トップページ
>
園の保育

園の保育

 

 

園のおもい 

 

さくらいこども園は生駒山麓の恵まれた自然環境の中、園庭には多くの木々が茂り、ポニーやヤギをはじめたくさんの動物を飼育しています。このような環境のもと園では「強い心と身体」を持つ子ども、「おもいやりの心」を持つ子どもの育成に心がけています。なによりも子どもの事を第一義に考え、月に2回は実施する生駒山登山では自然の楽しさ、不思議さを身近に感じながら体力をつけ、日々の動物のお世話では、実際にお世話することにより、命の大切さを自分の体験として経験させています。現在の環境では欠落しがちな貴重な体験を園で経験することにより、子ども達の未来が大きく開いていくことを願っています
 

保育目標

 

1.健康で丈夫な身体を持つ子ども
2.人の気持ちが理解でき、社会に順応できる子ども
3.大きな課題にも立ち向かっていくことの出来る強い心を持つ子ども
4.自分で創意工夫し、考える力のある子ども


強い心と身体

 

専門スタッフによる体育指導や毎日のリトミック活動を通じて、強い身体の育成を目指しています。また、生駒山の麓という恵まれた環境を生かし、日々の散歩や月に一度の園外保育では登山活動を実施し、自然を愛する心、「頑張る」という強い心の育成を目指しています。
 


おもいやりの心

 

 
園では、ポニーをはじめ多くのいきものを飼育しています。2歳児のクラスより、その年齢に合った動物のお世話をしています。
新しい命の誕生や悲しい別れなどを自分自身の経験として学ぶことが、豊かな心の育成になると信じています。