トップページ
>
2018年7月の園日記

2018年7月の園日記

2018/07/30 もういくつ寝ると・・

今日は7月30日。7月もあと2日。もういくつ寝ると涼しくなってくるんでしょう? 昨年まで7月のじんわり暑くなってくる時期にも山登りに行き、暑さに慣れた体を作り8月にも登山活動をしていました。しかし、突然危険な暑さ!といわれる7月となると、さすがに園外に子どもを連れだせません。 こんなに長期にわたり、山登りに行ってない年はありません。 ただ、秋にはぞうぐみの生駒登山、きりんぐみの高見山登山があります。自分の体力作りを含め、何となく不安です。

2018/07/26 カブトムシが多すぎる

何度か園日記にも書きました「たかが昆虫飼うのにこんなもんいるか?」というカブトムシハウスなんですが、総匹数が50匹を超えてしまいました。 はっきり言って食費がかかります。 エサは手作りゼリーをあげているのですが、作るたび主な成分である黒糖の量の減っていってます。(だって黒糖は高いんですよ) 一番最初に作ったエサは黒糖たっぷり、そこにコンデンスミルク、いちじくジャム、焼酎がはいる豪華ゼリーでしたが、今や、黒糖少々ゼリーです。まぁ元気にしてるんで、前のが贅沢すぎたんですけどね。まぁ、たくさん飼うのは大変です。

2018/07/25 すごい味方!

毎日続く暑さとの勝負。今日はなんとこんな装置が、お目見えしました。

 

  

扇風機型ミスト登場!きゃ~冷たい、いい気持ち~と子どもたちにも保護者にも好評のようです。

朝から設置するとたくさんの子どもたちが、群がってきて、体操服が、またもびしょびしょに・・・。

でも、3代目ミストは、とても強力で今までのミストの中では横綱級!

このパワーで子どもたちを夏の暑さから守ってくれること間違いなしです。

2018/07/24 暑さしのぎ

最高気温が、40℃を越えてから毎日どこそこでは○○度が、記録されて・・・と必要ない記録ばかりが更新される毎日になってきました。戸外あそび大好きな子どもたちが、安全かつ健康で過ごせるようにと私たちもいろんなことを思いつき形にしていくのですが、今日は・・・・

 

 プールが大好きな子どもたちなのでプールがより快適になるようにとこんなスクリーンを掛けてみました。副園長が、屋上で高いはしごを使ってブルっとしながら取り付けてくれました。

その効果はというと・・・水温が5度も下がったようでぬるいお風呂から快適なプールになったということです。

 

明日は、また何が、出てくるかと思うと少し暑さを忘れられるかなぁ・・・

2018/07/23 暑さのせい?

今日はダメです。 まず、朝、園に到着すると水やりに使う井戸水が出ません。 どうも一旦枯れちゃったようです。 さらに事務所に入り防犯カメラのスイッチを入れると映りません。 線が断線しかかっているようです。さらにこの2~3日調子の悪かった子育て支援室のエアコンが全く涼しくなりません。 内部で目詰まりを起こしたようです。 さらに細かいことをいうとwifiの切断は頻発するし・・なんかダメです。 猛暑のせいですかねぇ? 幸い、すべてのトラブルを復旧できましたが、トラブル続きで失われた私の労働意欲は復旧できません。

2018/07/20 きりんぐみの保護者様へお詫び

前から書いていますように我が園のミスト発生器は1日たりともまともに動かず、暑いと思いその前に佇むとびしょびしょになります。そこで今日ホームセンターに行ったついでに、スプリンクラーを買ってみました。しかし当然ながら、そこから出るのはミストでなく水です。 きりんぐみ(5歳児)が外遊びをしているので、桜の根本にそれを置くと、子ども達が近寄ってきました。 集まったタイミングで水全開!それを何度もやっていると、子ども達は、もう全身びしょぬれ。担任の先生も笑ってますが、目は笑ってない状態。保護者の皆様、申し訳ありません。体操服・スモッグ、場合によっては靴・下着がどうにもならないほどびしょぬれです。・・ただ、今日の外遊びは全く熱中症の心配はありません。どちらかというと、風邪をひかないかが心配です。

 

2018/07/19 みんなで泥んこ!

今日も酷暑は続きます!絵本のばばばあちゃんならきっと雨雲を寄せて「いいかげんにおし!」なんてセリフで太陽を黒雲で隠してしまうのになぁ‥なんて言いながらわんぱくクラブの子どもたちを待っていました。

今日は、泥んこを楽しもう~というメニューでこのアツアツの戸外で水遊びをしました。

日陰を選んで井戸水をジャバ~と地面に撒いたり、たらいに水道水をたくさん用意して存分に楽しみました。とそこへ・・・0歳児ばんびぐみ、1歳児うさぎぐみのお友だちも加わってと~っても賑やかな泥んこあそびとなりました。

 

 

おやっ!中にはたらいをお風呂にしちゃうお友だちもいます。お母さんと一緒に泥んこお団子屋さんにいらっしゃい!

 

  

わんぱくさんの楽しそうな姿を見て、園のお友だちもぐいぐいやってきます。中でも人気の色水遊びは、最後まで盛況でした。

たっぷりと水遊びを楽しんだ子どもたちは、わんぱくクラブ、園児を問わずお昼寝が、スムーズだったとのこと。「今晩もよ~くやすんでおくれよ!」BY ばばばあちゃん

 

 

2018/07/18 酷暑対策

強烈な暑さが続いてます。園でも明日予定していたぞうぐみ(4歳児)の山登りを中止しました。予想段階で最高気温が37℃なんで、まだ暑さに慣れきっていない子どもには危険と判断しました。ただ、問題は基本的に9月中頃までこのような気温が続くことです。ずっと部屋にこもっているのは、園の思いとは違いますし・・やはり暑くても元気に走り回る子どもの姿が理想なんで。そこで、せめてもの対策として園オリジナルのスポーツドリンクを作ろうと考えました。ベースは経口補水液。水1ℓに砂糖40g 塩3g・・これだと子どもは嫌がります。そこでリンゴジューズ・オレンジジュース・はちみつレモンジャム・甘酒・おしるこを用意し、あーでもない。こーでもないと色々な味を試してみました。結果、私はおしるこ味が良かったのですが、却下され、リンゴ+甘酒が次に気に入ったのですが、これも経費的に却下され、はちみつレモンジャムに落ち着きました。これで「よし!」と思ったのですが、「これ作るんやったら、粉のスポーツドリンクでええんちゃいますか?」という一言で心が折れました。心を込めた手作りの味がわからんかなぁ・・・。おしるこの美味しさがわからんかなぁ?

2018/07/17 ウエルカム!楽しい行事

連休明けの今日は、子どもたちの肌が、少し日焼けで赤かったり、楽しい経験にお喋りが止まらなかったり・・休み中に色んな所に連れてもらって目一杯楽しんだ様子がうかがわれました。園も年長児きりんぐみのお泊り保育を無事に終えて、子どもたちはひと段落、自信もついたのか落ち着いて過ごせていました。

 

きりんぐみのお泊り保育のビデオ編集を側で見ていて、どれもこれも盛りだくさんでしたが、くすっと笑えるシーンには、子どもたちもさぞ楽しんだだろうなぁ~と感じていました。

この行事が、終われば次は、楽しみな「川あそび(きりんぐみ)」「夏祭り」が待っています。戸外の暑さがこれでもかと攻めてきますが、負けないで体調を整えて参加しましょうね。

2018/07/12 夏の風物詩

今日も暑~いから始まった一日でした。園は、こんな日は先生が、ズボンの裾を巻き上げ、子どもたちは泥んこパンツ一枚で戸外に繰り出す!ときまっています。あっという間にアスレチックの下が水浸しになりあちこちから笑い声と先生扮する泥んこ鬼が、「まてまて~」と泥のついた手で子どもを追いかけたりして楽しそう、子どもたちも反撃に転じてお友だちと一緒に先生にべたっと泥サインをしていました。今年新しく入ってきたお友だちももうすっかり慣れて反撃に加わっていました。

そんな激しい泥んこがあるかと思いきや足元では、私たちも楽しんでいます~と小さなクラスのお友だちも周りを気にしつつ、泥の感触を楽しんでいました。

 

  

そして、右の写真ですが、お泊り保育の食材を買い出しに出掛ける5歳児きりんぐみの子どもたちです。買い出しと言っても、お母さんといつも行く近くのマーケットまでなんですが、子どもたちにとっては、お友だちと一緒、先生と一緒に行く、自分で買い物する!というのが嬉しくて盛り上がっています。

グループごとに決められた食材を話し合いながらかごに入れる姿は、いつもより逞しく見えました。

これも夏の今の時期ならではの光景。明日のお泊り保育でも胸を張って「行ってきます!」と言えますように。

2018/07/11 準備着々

いよいよ明後日がお泊り保育となりました。心配していた生駒スカイラインもキャンプ場まで本日開通し、すべて予定通り行うことが出来そうです。さらに天気予報も晴れ! よっしゃー!って感じです。園のお泊り保育は導入としてのストーリーがありまして、それは基本的には協力し合って努力しないとお泊り保育は成功しないというもので、成功すればお泊り保育で不思議な奇跡が起こるというものです。この不思議な奇跡が我々事務所の人間の仕事でして、今回も練りに練ってます。なんとか、子ども達の一生の思い出になるよう、全力で頑張ります!…と言いつつ目下の問題は、ふと私の心によぎる「私はええ年して、なにをしてるんやろ?」という、どこにもぶつけられない感情です。

2018/07/10 お泊り保育に向けて

毎年恒例の”お泊り保育”のカウントダウンが始まっています。5歳児きりんぐみが鳴川キャンプ場で一泊2日を保護者と離れ、テントで先生やお友だちと過ごします。昨日無事にキャンプ場に行けます!の連絡を受け、ホッとしました。今日からテントの担当の保育教諭と一緒にスタンツの練習も始まり、ホールに賑やかな声が響き渡っていました。頑張って作り上げようとしている虹の壁面制作もいよいよ佳境に!

楽しいキャンプになりますようにと祈るばかりです。

2018/07/09 大雨が終わり

金曜日から日曜日にかけての大雨は甚大な被害をもたらしました。人類は月に行き、音速を超える飛行機が飛び交う現代で、なんで雨で人が亡くなるのか? なんか文明の発展の方向性が間違っているように思えます。

という話しはさておいて、この週末のきりんぐみ(5歳児)のお泊り保育です。まず、唯一のライフラインである生駒スカイラインが通行止めになってます。 この道がないと荷物を運びこむのが大変です。 さらに本日、キャンプ場より登山道が崩落しているらしい?という情報がもたらされました。私、あわてて登ってきましたよ。結果として道は大丈夫だったので予定どおりお泊り保育に行けそうですが、大雨の影響が思わないところにも出ています。この地域は幸い、この程度の話ですが、被害の出ている地域での救助・復興がスムーズにいくことを願います。

2018/07/06 大雨警報

先日の地震に続き、避難勧告を伴う大雨警報が1日中出ていました。 なんとなく怖いですよね。市のハザードマップで確認すると土砂災害の警戒地域からは外れ、近くに河川もないため、まぁ安全な地域に園はあるのですが、それでも避難勧告地域にいるかと思えば緊張します。小中学校は昨日のうちに休校を決め、園はどうしたらよいか? 役所に問い合わせると「各園判断でお願いします」とのこと。公立の子ども園は、1号認定(幼稚園枠)は休園で保育枠は開園。保護者の就労を優先させたようです。それやったら、小学校も開けるべき違うの? 毎回毎回、警報が出るたび腹が立ちます。

2018/07/05 雨の一日

今日は予報通りの雨の一日でした。子どもたちが雨でも楽しかった!と言える一日をと色々考えて過ごしていました。クラスの子どもたちが、どんなふうに過ごしているかな?と見ていたらこんなシャッターチャンスを見つけました。

 

  

乳児の0,1,2歳児のクラスが縦割り保育をしていました。クラスに上や下の年齢の子どもを受け入れてリトミックや体操、ままごとや手先のあそびをして過ごします。左のシーンは、曲に合わせて手を繋いで大きな輪を作ろうとしているところです。2歳児りすぐみの間に小さな1歳児うさぎぐみの子がいてもちっとも戸惑っていません。

そして右のシーンは、園のふれあいソング♪ほんわかホッカホカに合わせて手を合わせたり、ハグしているところです。パチリ、パチリとシャッターが切れる度に「かわいいなぁ~」とつぶやいてしまいます。

雨だけど心がほんわかホッカホカする一日でした。

2018/07/03 今年の笹飾り

 

今年の瓢箪山神社モール商店街に飾って頂くさくらいこども園の笹飾りが、完成しました。

毎年恒例となったこの行事ですが、仙台の七夕を思わせる楽しい飾りが街を彩ります。あれにしようかこれにしようか…と色々考えてドラちゃん、ドラみちゃん彦星、織姫となりました。可愛い力作でしょ!きっと子どもたちの「わぁ~‼‼」という声が聞こえることでしょう。

7月4日(水)~19日(木)の期間駅の南側のどこかに飾られるので是非ともご覧ください。

2018/07/02 カブトムシ誕生!!

昨年9月より嫌々飼育していましたカブトムシが本日無事成虫になりました。幼虫18匹のうち5匹の成虫を確認、これから続々登場予定です。 カブトムシを飼育するにはあまりに大掛かりなゲージが無駄にならず一安心です。また、同時にノコギリクワガタハウスも同時オープンしました。 私、このノコギリクワガタが一番好きなもので、ついついゲージを眺めてしまっています。 こども達も喜ぶだろうなぁ・・ノコギリクワガタはカッコいいもんなぁ。