トップページ
>
2018年9月の園日記

2018年9月の園日記

2018/09/26 リレー見学

今日は中学校が好意で貸してくださったグランドでぞう(4歳児)・きりん(5歳児)ぐみの子ども達がリレーの練習をするというので、見学してきました。いや~。リレーって盛り上がりますよね。あれ、なんなんでしょう?

まだ、ぞうぐみの子どもはトラックを上手に走れない子もいたりして、決してスピード感にあふれ、手に汗握るレース!って訳じゃないんですけど。必死に応援してしまいます。やっぱり預かったバトンを次に渡すため、子どもなりに一生懸命になるのでいいんでしょうね。運動会本番でも子ども達は必死に走ってくれると思います。皆さん、楽しみにしておいてください。

2018/09/25 シュミレーション延期

今日は、繩手南小学校をお借りして運動会の練習をするはずでした。しかし、また雨・・・・

雨の話題ばかりが、続く毎日でがっかりしてしまいますが、シュミレーションは、小学校が校庭を貸して下さるということで明日にできることになりました。そして、繩手南中学校からも第3グランドの使用許可を頂き、練習できることとなりました。そして、そして・・・・運搬用トラックも今日からお目見えしてこれからの行事の強い味方となりました。たくさんの良いことと子どもたちのパワ~で雨雲を吹き飛ばしたい!

明日のシュミレーション頑張るぞ!!

2018/09/21 晴耕雨読

また雨です。 今日、予定していた運動会の全体練習も中止になりました。 週間天気予報もずら~と雨マークです。 夏のずーっと晴マークにもうんざりしましたが、9月もうんざりです。 僕はいいんです。あんまり運動会関係ないし・・でもねぇ担任の焦った顔を見るのが嫌なんですよね。 ぜーんぜん、外で練習できないんでね。みんな、イライラしてます。自然現象なんでどうしようもないのにね。先生方に「晴耕雨読」という言葉を送ります。雨の日には心おだやかに本でも読みましょう。宮沢賢治なんてどうですかね?

「ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき
みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい」
 私もなりたいです。

2018/09/20 残念なお天気・・・

今日は、予報通り午前9時に雨がやってきました。園庭は、運動会の通し練習をしようと白線が描いてあったのですが、ご覧のように雨に叩かれて薄く、薄くなっていきました。

こんな日は、先生たちのため息が、揃うように聞こえてきます。「大丈夫!子どもの力を信じよう」と言いつつ空を恨めしそうに見てしまいました。

2018/09/19 園外保育の日

今日は月に一度の園外保育の日でした。例年なら各クラスとも生駒山に向かうのですが、台風21号のため生駒山の登山道が全て通行止めになっていまして、結果色々な場所へ行くことになりました。きりんぐみ(5歳児)は海遊館、ぞうぐみ(4歳児)は園長運転のマイクロバスに乗り錦織公園、ぱんだぐみ(3歳児)は駅からてくてく歩き花園中央公園。乳児クラスはそれぞれ園周辺。今日一番大変だったのはぱんだぐみ(3歳児)ですね。帰りは園まで徒歩ですから・・。まぁ私も体調を崩す子どもが出たので錦織公園2往復、花園中央公園1往復してバタバタしました。

2018/09/18 真剣勝負!

今日は、体育指導の久山先生が、来てくださいました。子どもたちは、久山先生が大好きです!

運動会でするサーキットを見せて先生から重要アドバイス⁉をしてもらい、挑んだのは「跳び箱」4歳児ぞうぐみの子どもたちは、横置きの跳び箱を越す!ことが、課題です。でもまだまだ、自信もなくて・・・・という子どもたちに久山先生は、いつも魔法の言葉をアドバイスとして教えてくれるのです。

すると、ほらっ・・・

 

  

こんなに高くお尻が上がり…一人で着地!!出来るようになるんです。当然のこと拍手喝采です。

先生は、どんな魔法を使ったんでしょう・・・。

子どもたちは、跳ぶ前にいつもより力の入った表情です。いいところを見せようと真剣にとんでくるんですかね?

なんせ、久山先生の神ってる指導にいつも驚かされています。

2018/09/14 開会式練習

今日も曇り空の下、運動会の開会式の練習がありました。 だいたい、この時期くらいから先生達は必死の形相を見せ、何となくピリピリ感が園に漂います。 その点、写真にあるうさぎぐみ(1歳児)の子ども達は「なにしてんの~~」というポカンとした表情を見せてくれて、心が和みます。 私くらい年齢を重ねてくると、物事の終着点が先に見えてくるんで、なにかを必死にするってことが無くなるんですけどね。 うちは若い先生ばかりだから、どの行事も全力投球で取り組んでます。みんな、がんばれぇ~! ニヤニヤしながら応援してます。

2018/09/13 わんぱくクラブ最終日

今日は、やっとお日様が見え、すっきりしたお天気!園児たちは、運動会の練習に一生懸命取り組んでいました。

前期のわんぱくクラブは、最終回となり今日も一日盛りだくさんのメニューで楽しみました。

 

  

 

感触あそびが、メインメニューでしたので絵の具を使ってローラー遊びをしたり、絵の具を手に付けてぺたぺたしたり、ぶどうをかたどった台紙に好きなシールを貼ったりして記念に残るようにと素敵な壁掛けに仕上げました。

 

出来上がった壁掛けに写真を飾り、それを手にして卒園式をしました。あっという間の6回でしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。わんぱくクラブへのご参加本当にありがとうございました。子どもたちが、元気に成長して行きますように。

2018/09/12 子どもの良心。

私が給食を食べに行く時間は、きりんぐみ(5歳児)が食べ始め、ぞうぐみ(4歳児)が食べ終わる時間くらいです。いつも、食べるのに時間がかかるぞうぐみの子どもが4~5人残ってまして、その子ども達に「お待たせ~」とあいさつをし「一緒に食べよ!」と横に座ります。担任が次の活動が始まるからと、子ども達を急がすのを完全に無視して「先生が食べ終わるの待っといてや~」と言って、急ぐ子どもの邪魔をしてます。担任の言う事、私の言う事の狭間で、子ども達はやっぱり担任の意見を採用し急いで食べ終わります。嫌いなものを前に苦戦している子どもも、「待っといて」と言うと急ぐんですよね。やっぱり子どもながらに「この人の言うことを真に受けると良くない!」と思うんですかね。人間には持って生まれた力があるんですよ。やっぱり。

2018/09/11 秋の気配

戸外で遊んでいた子どもたちが、ひとりで上手に足を洗って始末していたので写真を撮っていたら頭の上からパラっと落ちて来たものがありました。よ~く見るとこれ!子どもたちの方が早くて「どんぐりやぁ!」と大喜び。

どんぐりの木が今年も早々と実を付け色付いたものは、もうこうして落ちては子どもたちの宝物になって握られています。

秋の風物詩…なんですが、どちらかというと10月頃から歌いだすどんぐりの詩。これにはまだ早い気がします。

 

頭の上の木についているクヌギの実は、まだ青いからやはりまだ、早先なのかな?

と思いつつ秋の気配を楽しんでいました。

2018/09/10 時代の変化

突然ですが、皆さん「丁稚」という言葉知っていますか? 「でっち」と読みまして、職人や商人の家に住み込みで働く少年などを意味するんですが・・・。なんと。我が園の先生達はだれに聞いても知らないんです。 こりゃ、ゆとり教育のせいか?と思い、少し年代の違う人に聞いてみたのですが、やっぱり知りません。俗にいう死語のようです。 そういえば、最近になにかと言葉の端々で「ほんとですか?」と言われることが多くなりコンビニでは「〇〇でよかったでしょうか?」と言われます。 園にいる子ども達が大人になるころ、どんな言葉が使われてるんですかね? もう人生もしっかり終盤戦を迎えている気がします。

2018/09/06 運動会の初練習!

今日は、運動会の開会式の初練習!曇っていて過ごしやすいお天気なので子どもたちも集まり易かったようです。初練習は、行進の掛け声や仕草の練習からスタート、そして「元気、げんき体操」も初練習!楽しそうな曲に自然と身体が動いてしまう子どもたちでした。

 

  

本格的に運動会練習の始まった今日は、園庭にトラックの布テープも敷かれて運動会気分に一層拍車がかかります。このグランドの上で今年も泣いたり、笑ったり色んなドラマが、ありますように。そして誰一人怪我をしませんように。

2018/09/05 台風被害

昨日の台風。皆さんのお宅は大丈夫でしたか? 私の住んでいる地域では、それほどの風ではなかったのですっかり油断していましたが、園は被害を受けました。 玄関の上の壁に固定してある時計がもげて外れてしまい、鳥小屋がなぎ倒されていました。中の鳥たちは、さすがに飛べるので無事でしたが、大変なことでした。 大阪府下でも大きな被害が出ていますので、この程度で済んだことは幸いなんですかね? なんにしろ台風は怖い!と改めて実感しました。

2018/09/03 台風がやってくる!

台風がやってきます! しかも25年ぶりの強力な勢力で上陸するそうです。 園は7時現在暴風警報が出ていれば休園となります。 7時現在、出てなくてもすぐ発令され休園となる可能性が高いです。明日は仕事の心配もさることながら、災害への備えが必要だと思います。 皆さん、くれぐれも安全に留意し、水曜日には元気に登園してください。