トップページ
>
2018年10月の園日記

2018年10月の園日記

2018/10/31 明日、晴れます?

なんど、天気予報を見直しても、明日の奈良県、吉野地方は晴れるようです。台風もUターンしたようなのですが、日本列島には近づかないようです。 晴れてほしい時は雨が降り、降ってほしい時は爽やか秋晴れ。子ども達は雲より上に行けるかも!と大変楽しみにしているようですが、私は地面を掘った麓の温泉に浸かっていたいです。 さぁ!明日は高見山登山! 楽しみだなぁーーー!

2018/10/30 興味津々

今日も少し肌寒さを感じる園庭ですが、10時頃になるとどのクラスも出てきて思い思いのあそびが始まります。

 

 

自分で遊びを見つけ、時には、異年齢のお友だちの中にひよっこりお邪魔していたりしても平気!「なんか、ぼくのであそんでやる~」と言いながらも寛容に受け止めているようで、この後後から来た小さなお友だちが、椅子から転んでしまうのですが、「だいじょーぶ?よしよし」と立たせてあげていました。

色々な帽子の色の子どもが、混ざり合って遊ぶ姿は、理想です。今は、そこから生まれてくる言葉探しが、楽しくて!ついつい、園庭を見回してしまいます。

2018/10/29 憂鬱な一週間

いよいよ、今週が始まってしまいました。 憂鬱です。この憂鬱の原因は木曜日に実施される高見山登山が原因です。基本的に山登りは自分のペースで登ると、そんなにしんどいものではありません。 しかし、体力の有り余っている子ども40数名と登ると激しく疲れるものです。ほんと、なんでこんな行事始めちゃったんですかね。生駒山をちょこちょこ登っている分にはなんとでもなるんですけどね。 あ~憂鬱。雨降らないかなぁ。台風、フィリピンから戻ってこないかなぁ。

2018/10/26 散歩で行くとこちゃうやろ?

今日は、きりんぐみ(5歳児)のお散歩に付き合いました。 目的地は、ぼくらの広場。 9時に出て給食までに帰ってくる予定です。 いやいやいや・・おかしくないですか? あんな所、弁当持って遠足で行くとこですよ。

案の定、飛ばす飛ばす。 山腹の管理道っていうアスファルト道路は、ずっと走ってました。結局、1時間15分くらいで現地着。上で虫捕りを楽しみ帰ってきました。あ~しんど。 今度行く高見山登山がさらに憂鬱になりました。こっちは年々、衰えていくんだからね。 ちょっと考えて欲しいです。

2018/10/25 優勝おめでとう!

昨日の合同運動会優勝の余韻に浸りながら、穏やかな一日が過ぎて行きました。

5歳児きりんぐみの子どもたちは、事務所前にあるお知らせボードに出迎えられ、今一度、うきうきでクラスへと向かっていきました。応援疲れで声をからせてしまった保護者の方も「自分のことみたいにうれしいわ!」とにこやか。子どもも保護者も園も一丸となって応援した合同運動会でした。ありがとうございました!

園では、きりんぐみさん、頑張ったね会と称してささやかなお祝い会をしました。「かんぱ~い!」のジュースは格別な味が、したかな?

 

  

 

 

2018/10/24 優勝しました!

今日の合同運動会。無事、優勝することが出来ました。一応三連覇です。私のさわやか審判賞は15連覇です。

団体競技で、玉入れ、大玉ころがし、台風の目、ドッヂボールで優勝し、堂々の総合優勝でした。 子どもも担任も本当に頑張りました! めでたしめでたし。

2018/10/23 明日は、決戦の日!

明日は、いよいよ仲良し合同運動会が、東大阪アリーナで行われます。最後の練習に余念の無い5歳児きりん組。

生憎のお天気をものともせず練習に励んでいました。地域では、お祭りがあり、ドンデンドンデン・・・太鼓の音が響いていますが、聞こえているのかいないのか、それでも勝ちたい!の一心で頑張っています。

 

 

綱引きの練習もこれが最後、手が真っ赤になった!と見せてくれますがどの子もやり切った感の笑顔です。

明日出場する園の子どもたちは、どこもこんななんでしょうね。熱い戦いと声援の中、思いっきり力を発揮し、頑張って欲しいです。みんな頑張れ!

 

2018/10/22 リレー

昨日の実業団駅伝のニュース見ました? 足を怪我した選手が四つん這いで200m進んで、たすきを渡したってニュースです。 賛否両論あるのは分かりますけど、あの膝から血を流しながら前に進んでいく姿は本当に胸を打ちました。 さて、園でも合同運動会のリレー選手が決まり、練習が始まりました。小さな子ども達なんで、バトンを落としたり、ふざけてみたり、うまく練習は進みません。 でもねぇ、この実業団の選手のように必死にバトンをつないで欲しいと思うわけです。 そりゃ勝ち負けで言ったら、勝って欲しいですけどね。それ以上に5人のチームという意識が生まれ、バトンをつなぐ責任を感じてくれたら、ベストだと思うのですよ。

2018/10/19 棒引きは難し

来週開催の合同運動会に「棒引き」という競技があります。 センターに置いた棒を相手より多く自陣に持ってきたら勝利です。 この単純なゲームなんですが、どうすれば勝てるか? ぜーんぜん分かりません。 20人で5本の棒なので 4人ずつで取りに行くべきか? それとも人数に強弱を付け狙った棒だけ取りに行くべきか? いろんなパターンをやってみたんですけどね。 どれもうまくいきません。 結局、わーわー言って、元気よく飛び出す作戦が一番有効という結果になりました。 当日は勝敗というよりは一番わーわー言ってきたいと思います。

2018/10/18 スポーツの秋

玉入れ、かけっこ、リレー、綱引き・・・と並ぶと楽しい運動会を思い浮かべますね。でも5歳児きりんぐみの運動会はちょっと違う!子どもたちの表情が本気です。来週アリーナで行われる合同運動会に向けて出場する園の園児たちは、みんな今こんな顔して頑張っているんでしょうね。

 

 

必死で頑張っているお兄ちゃん、お姉ちゃんの様子をなんか面白そうやなぁ・・・と見ている4歳児ぞうぐみのこどもたち。白黒くらいのコントラストの違いに「すご~くたのしそうやろ!はやくやってみたいねぇ」なんて声掛けてしまいました。

 

2018/10/17 玉入れは一日にしてならず・・

来週実施される合同運動会に向け、きりんぐみ(5歳児)が玉入れの練習をしていたので、私も参加しました。

玉入れって難しいですよね。「こうやって入れるんやん!」と実演してもうまく入らないことが多く、一人で4個、5個と入れる子どもに密かに尊敬の念を抱いたり・・・まぁ、なんにしろ、来週水曜まで練習を続きます。

2018/10/16 楽しい思いつき!

何かを達成するために必死で頑張って・・・という日が過ぎて今は、クラスの新しい活動を楽しんでいる子どもたちです。運動会を通して子どもたちの仲もより親密になったようで自由遊びの時が、おもしろい!

 

  

左の写真は、サラ砂集めをしているところです。私は、ヒカル団子作りをするのだと思って「たくさん集めたねぇ、つるピン団子いっぱいできるやん」なんて声を掛けました。すると「違うで!これはチョコレートになるねん」と返ってきました。聞くととろーりチョコレートのたっぷりとかかったケーキを作るそうでその発想に「すごい!」と思いました。右は、タイヤ転がし競争をしている男子たち!自分たちで「よーいどん」と声を掛けて競っています。ちょっと本気も入ってますが、とても楽しそう!こんな毎日が子どもたちを成長させるんでしょうね。

2018/10/15 秋になりました。

今日は、朝から一日中近くの田んぼの稲刈りをするコンバインの音が鳴り響いてました。 今年は台風被害で米は不出来だったようですが、なんにしろ秋の音です。考えれば4月の新入園児の泣き声から始まり、夏のプールでの歓声、運動会の先生達の大声ときて、合同運動会の練習の声。この後は発表会の音ですかね? 季節を感じるのに、自然の音より園内の音のほうが勝っているような気がします。

2018/10/12 久しぶりの山登り

今日は園外保育の日。まだまだ、通行止めの多い生駒山のハイキングコースですが、歩けるコースを選んで山登りに行きました。 きりんぐみ(5歳児)は、ぼくらの広場、ぞうぐみ(4歳児)は鳴川キャンプ場。私はぞうぐみに同行しました。山に行くのは7月以来なので、さぞかし泣くねやろなぁと覚悟してましたけど、ぜーんぜん大丈夫でした。やっぱり運動会を乗り越えて、子ども達はしっかりステップアップしています。うちの運動会は見ようによっては、なんちゅう厳しい雰囲気や!と思えるのですが、この日を境に急に変化を見せる子どももいて、それはそれで良いのだなぁと思うわけです。

2018/10/11 夢はいつか。

  

 

さくらいこども園の運動会と言えば「竹馬」。今年もたくさんの保護者や子どもたちのおじいちゃんおばあちゃん方から「すごかった!」「涙が止まらなかった・・」とお声を頂きました。

わが子でなくても感動するくらい子どもたちは、竹馬を乗りこなしていきますが、この写真は、竹馬の最初の第1歩。1段の鉄馬からスタートします。「ここをこんなふうに持って、足はこうして・・・」と丁寧に教えられて子どもたちも神妙な面持ちで乗っています。

子どもたちの想いの中には、運動会で見た5歳児きりんぐみのあの雄姿でいっぱい!いつかあんな風になりたいという熱の冷めないうちに取り掛かります。

ひとり一人、丁寧に関わり乗せていく日々が続いていきます。段数が上がり、いつかあの大きな9段に乗るぞ!と今は意気揚々の4歳児ぞうぐみです。

 

 

2018/10/10 現代教育の弊害

昨日からきりんぐみ(5歳児)の子どもを対象に英語教育を始めました。 映像を見ながら真似するだけのものなんですが、子ども達はとても楽しそうです。楽しそうなんで、いいではないか!と思っていたのですが、思わぬ弊害が・・・やたら「〇〇は英語でなんて言うん?」と聞いてくるんです。そりゃ、犬や猫や魚はいいですよ。でも「柿は?」とか聞かれると「う~ん・・・」と口を閉ざすしかないでしょ? きりんぐみの保護者の皆さん! 携帯電話の翻訳サイトはいつでも開けるようにしておきましょう。 口を閉ざすと、子ども達の視線がつらいですよ。

2018/10/09 いいお顔^O^ ~~

運動会を自信たっぷりで終えた子どもたちは、一点の曇りもない笑顔で登園してきました。

たくさんの大人に「すごいなぁ!よくがんばってたなぁ!」と褒められ頭を撫でられ、抱きしめられましたとどの子の顔にも書いてありました。

今日は、4,5歳児は音楽指導の日でしたが、いつもより楽しんで歌ったり、演奏したりしていたとのことです。戸外では、少し暑いかなと思う園庭でままごと遊びや運動会が終わってもなお鉄棒で技を見せ合ったり、集団でしっぽ取り鬼ごっこを楽しんだりとっても平和に過ごしていました。

 

  

5歳児きりんぐみは、次に待っている合同運動会に向けて闘志を燃やし、練習に励んでいました。

本当によく頑張るお兄ちゃんおねえちゃんたちです!!

 

2018/10/07 運動会が終了しました!

さわやかな秋晴れの下、第4回運動会が無事終わりました。 子ども達全員、練習の時以上に集中力を持ってどの演技・競技も素晴らしいものでした。 手前みそですが職員も全力で頑張ってました。観覧されていた保護者の皆様もマナーをお守りいただき気持ち良かったです。 また、昨日、本日と準備・片付けに力をお貸しいただきました、きりんぐみの保護者の皆様、本当にありがとうございました。参加された全員のお力で、本当に本当に素晴らしい運動会にしていただき、ありがとうございました!!

2018/10/06 準備完了!!

変な暑さの中、きりんぐみの保護者の皆さんのご協力をいただき、運動会の準備は完了いたしました! 明日、皆さんのご来場を従業員一同、心よりお待ち申しております。

2018/10/05 予定通りやります

ほぼ100%、私の日頃の行いの良さから、天気予報はどんどん良くなり運動会は予定通り出来そうです。ちょっとだけお願いしますと・・子ども達は本当に一生懸命練習を繰り返してきました。観覧する皆さんも、子ども達の頑張りに答えてあげてください。・・・自分のお子様以外の時は場所を譲ってあげてください。 車では来ないでください。 大きな拍手をしてあげてください。・・まぁ説教くさいですが、残念な年も正直あります。 子ども達も大人の人も全員が「大成功!!」と胸を張れるようお願いします。

2018/10/04 すずめたち・・・

今日は、運動会を少し離れてこんな写真を撮ってみました。少し遠いからわかりにくいかもしれませんが、庭の水たまりに雀がやって来て水浴びをしています。雨が降っているのだからわざわざ水浴びなんかしなくてもよいのにってみていたら小さな水たまりが、黒くなるほどやって来て驚いていました。

 

 園周辺の田んぼに稲穂が実りお腹いっぱいになった雀たちは「今日は静かやなぁ、子どもらもおらへんしみんなでプールあそびしよう~」って言ってるんですかね。

園児たちは、運動会本番を楽しみに待つばかり。それぞれのクラスでプログラムを制作したり、絵を描いたりとのんびりと過ごしていました。7日の運動会は、晴天で迎えられますように!  

2018/10/03 天気予報とにらめっこ

いったい私は1年間で何百回、ネットで天気予報をチェックしているのでしょう? もういい加減、YAHOO天気もウエザーニュースもお天気.COMも見飽きました。知ってました? 週間天気予報って直近になるまで台風を考慮してないんですよ。 だって台風の進路が定まらないと予報出来ないじゃないですか。 だからね、今見ても意味がない事を重々分かってるんですよ。 でも見ちゃう。朝起きたらすぐチェック! 12時過ぎたらチェック!

5時が過ぎたらチェック! 仕事帰りにチェック・・夕ご飯食べたらチェック・・寝る前にチェック・・夜中が目が覚めたらチェック・・・ ちくしょう! 秋雨前線め! 台風め! 低気圧め! この悪党ども、まとめて成敗してくれる!・・・あかん。完全に天気予報ノイローゼです。 天気予報症候群です。

2018/10/01 念ずれば通じる!

台風24号も過ぎ去り、今日は、秋晴れ!といえる気持ち良い一日でした。週末に控えた運動会を前に、今までの遅れを取り戻そうと各クラスとも園庭をフル活用し練習してました。ただねぇ・・先生達はまだ気付いていませんよ。忍び寄る台風25号のことに。 そうなんです! 25号が、まるでスーパーの広告のように「好評につき絶賛北上中!」と近づいています。 今のところ、なんとなく逸れていきそうなんですが、24号のように急カーブを描くと、ドンピシャ、7・8日くらいになりそうです。 皆さん、一日一回は南の空に向かい「こっち来るなぁ! こっち来るなぁ!」と念を送ってください。今日のようなさわやかな秋晴れは望んでません! 雨だけ降らないことを祈ります!