トップページ
>
2019年5月の園日記

2019年5月の園日記

2019/05/31 ジャムおじさん

 今日は朝からきりんぐみ(5歳児)の子どもとジャム作りをしました。昨日、一緒に山に登って採ってきた「クサイチゴ」をジャムにして食べようということになったからです。作るにあたってのルールは、「子どもの言うとおりに作る」ということに決め、昨日から全員作り方を考えてくるよう言っておきました。レモンをどのタイミングで入れるとか、砂糖をどのくらい入れるとか、全て子どもの意見を採用したので、美味しいかどうか?ちょっと不安です。ちなみに私も全く料理は出来ません。最後に子どもには「みんなの言うとおり作ったから、美味しくなくても文句はなし!」

と大人の権限を振りかざし、にわかクッキングは終了しました。素人+5歳児・・・・まともに出来たら奇跡です。

あとそれと、おじさんがジャムを作るので「ジャムおじさん」の仮面をかぶったのですが、ぜんぜん受けませんでした。チッ!

2019/05/30 ぐんぐん

 

園庭の木々が、ぐんぐん育ち 日差しがきつくても木の下で砂遊びを楽しんだり、木の中に入っていくように登棒を楽しんだりする姿が、普通になってきました。新しい園庭になって5年目の今年は桜も少し枝葉を広げ、園の目指すたくましい子どもたちの育ちを助けているかのようです。

そして、この子達もまぁ!50センチにはまだ届かないのですが、育ってきました!

 

ご存知、さつきちゃんとメイちゃんです。よく飲み、よく食べ、よく鳴いています。子どもたちの手から餌も食べるようになり、ますます愛されてぐんぐん大きく育っています。

2019/05/29 必ず逃げる・・・

 今さらなんですが、なんで子どもって、「まてまてぇ~」というと逃げるんですかね? それは、おそらく言葉を理解していない乳児でも、ニコニコしながら逃げていきます。 人類の進化の過程で、なんかあったんですかね。二足歩行を始めた頃に、やたらいろんな動物に追いかけられたとか。でもそれだとニコニコしないかぁ。刑事もののドラマでも、よく「待てー!」と言いながら犯人を追っかけてますが、絶対に待つ犯人はいないですよね。人類はDNAに待てと言われたら、とりあえず逃げるとインプットされてるんですよ。それがどうしたん?という話しではありますが。

2019/05/28 ちびっこ消防士

  任務完了!と可愛いちびっこ消防士さんが、敬礼して見せてくれました。

今日は、晴れていたら消防署と合同避難訓練を予定していたのですが、あいにくの雨で合同訓練はできませんでした。「ウ~カンカン、こないなぁ…」と消防車を期待していた小さいクラス。「消防士さんに会いたかった!」と大きくなったらなりたい仕事といっていた年長児たち。

せっかく防火着やヘルメット、消防服をお借りしていたので年長児きりんぐみの子どもたちは、消防士さんになって記念写真を撮っていました。いつか、この中から夢を実現する子どもたちが、出てくると嬉しいな!と思いました。

2019/05/27 もう真夏?

急な暑さについていけない子どもたちが、感染症にかかって・・・という連絡で始まった今日、月曜日。

真夏日?という日々が続いています。35度を記録しました!なんてひと月以上早い気温です。

園では、この気温に子どもたちが対応できるよう水分補給に力を入れて室内外で過ごすようにしています。

しかし、乳児は急な発熱や高熱がなかなか引かないなどの症状から免疫力が低下して 手足口病や溶連菌感染症にかかってしまうようです。今からでも遅くはないのでしっかり栄養を摂り、睡眠時間も意識して長めにして過ごしてみてくださいね。

未だ、始まったばかりの暑さ攻撃に負けない身体を作りましょう!

2019/05/24 緊張の1日

 今日は、先生達にとって最大の緊張の1日。参観日でした。 保護者の皆さんは普段の子どもの様子を見る楽しみな1日だと思いますが、先生達は前日の掃除の時から緊張しています。普段通りで全く問題ないと思うんですけどねぇ。やっぱり保護者、特に今回はお父さん、おばあちゃん、おじいちゃんまでいたりしますので、なんか違うんですかね。1年中、なんの緊張感もなく生きている私には比べると、まぁ人としてはよっぽどまともなんでしょうけど。担任の皆さん!お疲れ様でした。今日は早く寝てください。

2019/05/21 恵みの雨?

今日は、久々に雨が降って、暫く乾いていた地面に潤いが、戻りました。木々も喜んでいるように見えます。

でも一番喜んでいたのは、やはり子どもたち!

 

 

 

 

ほらね、雨がようやっとやんだと思ったら子どもたちがわ~~い!と裸足で出てきて水たまりで泥んこ遊びをしたり、湿った砂場で山や川を作って大工事!とっても楽しそうでした。子どもたちにとってもうれしい恵みとなったようです。

2019/05/20 熱を出す子どもが増えてます

 休み明けの今日。熱でお休みする子どもが増えてます。 なんですかね? 暑かったり寒かったりするので体調が整わないんですかね。 私もついにエアコンをつけて寝てしまいました。 もうちょっと経てば、ただ単純に「暑い」

「めちゃ暑い」「死ぬほど暑い」という日々となり、それはそれで体調が整うのでしょうけど。

屋久島でも恐ろしいほどの雨が降ったようですし、ほんとに暮らしにくい国になったなぁと思います。 これからのシーズン、子どもの体調にはいつも以上の注意が必要です。 

2019/05/17 歯科検診

 今日は年に一度の歯科検診の日。 自分が見てもらうわけでもないのに、なんとなく嫌な気持ちがします。 ふと思ったのですが、今でも銀歯ってあるんですかね? 私の子どもの頃は、今ほど歯磨きとかにうるさくなく、虫歯だらけの子どもが、どんどん銀歯に変わっていってました。 口の中がオールシルバーって感じで、ニヤっと笑うと悪役プロレスラーのように凄みが出たものでした。園の子どもはほとんどが乳歯なので、虫歯があっても抜けるだけですが、やっぱりちゃんと歯磨きして、歯を大事にしてもらいたいものです。 まぁ、悪役レスラーもフレッド・ブラッシーみたいでカッコいいですけど。

2019/05/16 お誕生日会でした。

今日は、5月生まれのお誕生日会でした。お誕生会では、係の先生が毎回子どもたちの笑顔を期待して出し物を考えています。今回は、しろくまのパンツ のお話をペープサートにして発表しました。

小さな絵本が大きなペープサートになって出てくると 楽しさが倍増。どの子も目を輝かせていました。

 

 

お話を楽しんだ後は、どのクラスも一斉に戸外に出てきてあそびを堪能していました。

最近は、山羊の小屋に色々なクラスの子どもが集まり、触ろうと必死です。ヤギもずいぶん慣れて子どもたちに触ってもらっても可愛い尻尾を振って喜んでいます。

もう少し大きくなれば、園庭で一緒に走り回れるかな?

2019/05/15 今日は遠足!

  今日はお母さんが作ってくれたお弁当をもって、それぞれのクラスが初めて園外保育に出ました。

私は、電車でお出かけする4,5歳児に同行して 奈良公園まで出かけました。電車を使うので子どもたちは、ワクワクが止まらず関西スーパー駐輪所で集合した時から電車が気になって「あれに乗るのかなぁ・・」と見ていましたよ。

 

  

でも電車の中では、マナーを守ってとてもお行儀のよい子どもたち、道を歩くのもたくさんの人の波をとてもスムーズに抜けて歩いていました。

観光シーズンでなくてもたくさんの人がいる奈良!今日は、過去最高?かと思われるくらいの観光客、学生でした。

東大寺の大仏をササっと見て若草山に向かうと子どもたちも早く鹿に会いたいとピッチが上がっていました.そこいら中に鹿は、いるのに・・・。

  

 

山の上から見下ろした景色はとても爽やか~。「東大寺の屋根が動くねん!大仏さんが持ち上げるから…」なんて言いながら楽しみました。そうそう、鹿に会いたがっていた子どもたちは、鹿を手名付けたかったらしく餌をあげる、触る、追いかけると鹿がとても迷惑しているように見えたほどでした。

帰りは、少し足取りの重い子どもたちでしたが、5歳児きりん組に手を繋いでもらい何とか元気に帰園できました。よく頑張りました!!

 

 

2019/05/13 なんかちょっといい感じです。

 今日、所用で園の外に出てみると、園内から英語を話す子どもの声が聞こえてました。 そうなんですよね。昨年から始めた「サイバードリーム」っていう英語教材を楽しんでる、きりんぐみ(5歳児)の子どもの声なんです。 昨年は園舎の一番奥にある子育て支援室を使って学習してたので、外まで声が聞こえなかったんですけど、今年から道に面した教室でやってるんで、外に声がよく聞こえるんです。開園以来、体育会系と言われ続けた我が園も、知育教育の導入、英語教育の導入を持って、なんかいい感じになりました。ちなみにサイバーキャンパスは担任が運営するんですけど、一応、この時だけは英語の名前を名乗ろうということになってまして、去年は、「メアリー」が担当してましたが、今年は「ゴンザレス」です。 

2019/05/10 5月病・・

 長いゴールデンウィークのためか、仕事に来るのがつらい日々が続いてます。 これって5月病なんですかね?

まぁ4月も4月病でしたし、6月も6月病になるので、どうしようもないですが・・・。それに比べ、園の子ども達はすっかり園の生活に慣れており、こちらの想像では、4月当初の涙の日々が続くと思っていたのですが、ぜーんぜん、そんな素振りもなく元気いっぱいに過ごしています。常々、思っているのですが、子どもの順応力ってすごいですよね。 ちょっとは、子どもを見習って、元気に頑張ってみようかな?と思ったりするわけです。

2019/05/09 わんぱくクラブ恒例散歩

今日は、わんぱくクラブの開催日。メニューは、いつものお散歩です。初めにお散歩のルールを説明を聴いてから出発しました。小学校の東側から南の農園に行くまでにとても良い香りがしてきたので見ると「ミカンの花」が満開!農園には、ブロッコリーやじゃが芋、えんどうが、出来ていて畑のおじさんたちに色々な話を聞きながら通り過ぎました。そして、最後は蓮華畑に突入!!今年はカエル探しは、出来ませんでしたが草花を笛にしてピーピー鳴らすことにお母さん方が真剣にチャレンジしておられ、その姿を子どもたちが一生懸命見ていました。

 

  

蓮華ももう終わりを迎えるころに畑に入れて頂けて本当に良かったです。

2019/05/08 子ヤギがやってきました。

 先代のヤギが亡くなり、しばらく空き小屋だったヤギ小屋に子ヤギが2頭やってきました。 どうもかわいいみたいです。 なぜ、「みたい」となるかは、私はまだ見てないからです。 名前は「さつき」と「メイ」という、どこぞで聞いたことのある名前になるようで、私的には「ヤ」と「ギ」でいいのでは?と思っているのですが、そうなるようです。 どうも、とてもかわいいようなので、そのうち、ヤギ小屋を覗いてみようかなと思っています。