トップページ
>
2019年7月の園日記

2019年7月の園日記

2019/07/29 人の好みは千差万別

 皆さん。人とちょっと違う大好物ってありますか? 私、餅茶漬けが大好きでして、熱い御飯の上に焦げ目のついた醤油まみれの餅を乗せて、これに熱い緑茶をかけて食べるというものなんです。 炭水化物ON炭水化物な食べ物なんですが大好きなんです。 今日、子どもたちと給食を食べていると「僕、ごはんにとんかつソースをかけて食べるの大好き!」と話し出した子どもがいて、ちょっと驚いていると、その横の子どもが「僕はごはんにマヨネーズをかける!」と言い出しました。人の好みって、ほんとそれぞれですよねぇ。「餅茶漬け」「ソース御飯」「マヨネーズ御飯」。どれも一般的には「えー!」って言われそうですが、人それぞれ好みはあるんですよ。 ほら?花屋に並んだ花がどうやらって歌もあるじゃないですか。このネタ、すごく興味があるんで、他にもいろいろ聞いてみようと思います。

 

2019/07/26 こわい話・・

 お泊り保育の時に、きりんぐみ(5歳児)の子どもにリクエストされていた、私の経験したこわい話を子ども達に披露しました。 私、人生で3度。あきらかにこの世のものじゃないものに遭遇しておりまして、その話をなるべく楽しそうに子ども達に聞かせました。子ども達は口々に「こわくなーい!」と言ってましたけど、結構怖かったと思います。今日の夜、子どもが夜泣きしたら私の責任だと思います! ごめんなさい。 先に謝っておきます。

私の中で一番こわい話は「翌日の連絡ノートで保護者に怒られる」話です。

2019/07/25 病気に負けないで!

いつの間にか梅雨も明けて夏空となりました。む~っと熱い空気が、外に出ると絡みついてきます。

こういう時は、様々な病気が、にょきっと顔をもたげて子どもたちを容赦なく攻撃してくるのでご用心!

プール熱(アデノウィルス)、ヘルパンギーナ、結膜炎、手足口病…と色々な病気が出始めました。

暑さに負けず、よく栄養を摂取し、睡眠もたっぷりととって身体を補修してくださいね。

健康な体には、病気は、近寄りがたいもの。勿論うがい手洗いもお願いします。

2019/07/24 梅雨が明けました

 とうとう梅雨が明けてしまいました。今年の7月は涼しくて助かるぅ。と思っていたのですが、いよいよ夏本番です。 今までが例年より涼しかったので、体が暑さに慣れておらず、子ども達の熱中症が心配です。毎回、毎回漏水事故を起こし近づく者達全てをびしょびしょにしてきたミスト発生器も設置しました! 毎年、次回こそもっと良い物を購入しようと思いながらずっと使っている発生器。近づく際は十分にご注意ください。

2019/07/22 少子化

 昨日、なにげなく選挙特番見てますと、日本の人口ってあと80年ほどで明治時代の人口と同じになっちゃうらしいです。まぁ、私の人生はそんなに長くないからピンとこないですけど、人生100年時代が本当だとすると、今の園児の最晩年には明治と同じ人口となる訳です。そんで、北海道1個分ほどの人が住んでない地域が増えるんですって。怖いですよね。 私的には少子化で園の定員割れがこわいんですけど。そんな小さなこと気にしてる場合じゃないですよね? その一方で政治家が結婚式で「子ども3人は・・」とか言うと散々非難されるし・・。どうするんですかね? うーん。将来は半分くらいの人が外国人になって、英語が日常会話になるんでしょうか? なんとなく暗い気持ちになります。

2019/07/19 パンパンおじさん

 昨日、給食を食べ終わり「あかん!お腹いっぱい。パンパンや!」と独り言を言っていると、一緒に給食を食べていたきりんぐみ(5歳児)の子どもが「パンパンおじさん!」と私のことを呼び始めました。なんかその言い方が楽しくて爆笑してしまいました。担任も時々私が副園長だということを思い出すようで、「そんなこと言っちゃダメ!」と言ってました。でもね。言われた本人が楽しくて爆笑してるんで、なんも問題ないですよね? ほんと、子どもっておもしろいです。パンパンおじさん。パンパンおやじ。 なんか平和な感じでよくないですか?

2019/07/18 ひまわり

私たちひまわりっ子です!5歳児きりんぐみで育ててもらってこんなに大きな花になりました。せっかくなので絵画にして美しさを留めておこうと切ってもらいました。

子どもたちと同じくらい元気でたくましい私たちを描いてほしいなぁ・・・

にわかゴッホになってくださいね~

2019/07/17 大失敗!

 先日、お伝えした「お泊り保育での空に上る竜」ですが、ものの見事に失敗しました。まず、ある程度の重さ(この場合は竜)を空に上げるには、大きな風船が必要なんです。 これを専門店に買いに行くと金色の星型しかなかったんです。 ですので星の下に竜を付けたのですが、子どもには星しか見えなかったようで「なんで星が上がってるん?」「竜はどこなん?」ということになりました。さらに風船を回収するため、目線をそらす花火を用意したのですが、あいにくの湿気のため、なかなか点火せず、「手見えてる!」「だれの手なん?」「だれ先生がいてない?」という無残な結果となりました。ディズニーやないねんから、ファンタジーの実写化には無理があるんですよ。

 あ~もうやんない! 来年からは絶対やらない!!! もう二度とやらない!!!!!

2019/07/11 前日準備。

今日の掲示板です。いよいよ明日です。

お泊り保育の準備のために今日の午後は、近くのスーパーに買い出しに出かけました。小雨が降る中、傘をさしてぞろぞろと歩いていきました。傘をさして歩くのも今後の経験になればと思いましたが、とても楽しそうでした。

さて、スーパーでは、ちょっと声のトーンが気になりましたが、うれしくて仕方ないのも伝わります。どのグループも課題の買い物をこなし、にこにこで帰ってきました。思わず♪雨に歌えば~~というメロディラインが浮かびました。(古くてすみません)楽しみな明日です。

2019/07/10 空に上る竜・・・。

 お泊り保育が近づいてきました。毎年のことですが、園のお泊り保育はテーマがあり、簡単に言うといろいろ頑張れば、お泊り保育は成功し、みんなにご褒美がある。って感じなんです。 今年のテーマは「竜」らしく、みんなが頑張ればキャンプファイヤーの最後に竜が空に帰っていくらしいんです。えっ!空に帰る? そうなんです。毎年のことですが、この部分の演出は事務所の仕事なんです。どうすんの? 空に帰る竜。 うーん。あと2日。難題です。

一応ね。竜に似せたバルーンをヘリウムで浮かして、釣り竿及び釣り糸で空に上げようかと思ってるんですけど。

そんで子どもの目をそらして瞬間、回収! うまくいきますかね? 担任も子どもも頑張っているんで、ここは事務所も頑張ろうじゃないか!と静かに闘志を燃やしてます。 

きりんぐみの保護者の皆さん! 子どもに言っちゃダメですよ。 子どもが帰ってから楽しそうに、空に上る竜の話しを始めたら、おおげさに喜んであげ、私の苦労に涙を流してください。

2019/07/09 お泊り保育

カウントダウンの掲示が始まり、毎日数字が減っていきます。「お泊りまであと○○にちやってぇ!」という言葉は、5歳児きりんぐみだけでなく他クラスの子どもたちやお母さんたちの口からも聴かれるようになりました。

5歳児きりん組の子どもたちが保護者と離れてキャンプ場で過ごします。この初体験が、スムーズに行われ子どもたちがひと回り大きくなって帰ってくる姿をワクワクして待っています。

園のみんなが応援していますよ!がんばれ、きりんぐみ。

2019/07/08 まさか全滅?

 カブトムシが出てきません。 希望者にお分けした幼虫が成虫になったという報告はいろいろな保護者からお聞きするのですが、肝心の園のカブトムシが全く出てきません。う~ん。これは問題です。 幼虫をお分けする時にえらそうに飼育方法を説明したのに、自分が1匹も成虫に出来ないとしたら・・・こう、何と言いますか・・・お恥ずかし・・・。だいたい、カブトムシはほったらかしにしても、たいがい成虫になるもんなんですが、どうしちゃったんだろ? まずい・・・とてもまずいです。

 

2019/07/04 第一期わんぱくクラブ最終日

今日は、令和元年度第一期わんぱくクラブの最終日でした。盛りだくさんのメニューを楽しんでいざ、卒園式となるまでは、今日でお別れですということをみ~んな忘れていた感じでした。

始まりから第6回を一緒に楽しんだので何か思い出になるものを作ろうとフォトフレーム作りをしました。

 

  

絵の具をタンポにつけポンポンと押していきました。嬉しくていつまでもいつまでも遊んでいました。

そのあとにシール貼をして仕上げていくと・・・

 

こんな素敵なフォトフレームができましたよ。最後に卒園式をして一人ずつメダルをつけました。

可愛いお友だちが、この後も元気に育つことを願って作ったメダルです。

わんぱくの皆さん、また会いましょうね!

 

追伸.先日お知らせした七夕の笹は、瓢箪山の駅のすぐ近くに飾られています。

トライくんと菜の花ちゃんが目印です。みんな見に来てね。

2019/07/03 ムシムシ・ムシムシ

 今日は園外保育の日。きりんぐみ(5歳児)はあじさい園まで行く予定でしたが、朝から「大雨に警戒!」とニュースで言うもんですから、鳴川キャンプ場に行ってきました。私、同行したんですけど、ひたすら疲れました。 今日湿度100%だったんじゃないですかね? たしかに気温は若干ましでしたが、蒸し蒸し・・ムシムシ・・と歩き出してすぐ、汗だく。山に入ると目の前を、虫・虫、虫、虫が飛び交い、もう蒸し蒸しなんか虫虫なんかわかんない状態で、疲れ果てました。鳴川キャンプ場は遠足コースとしては一番手軽なんですけど、限界でした。子どもは元気いっぱいなんですけどね。老齢にはこたえます。

2019/07/02 七夕かざりをしましょ

 7月7日の七夕を彩ろうと各クラスで飾り付けを始めました。丁寧に時間をかけて作った作品をお母さんと一緒にクラスの笹につけてもらっています。

0歳児ばんびぐみと1歳児うさぎぐみは、合体して一本の笹に作品をつけます。2歳児りすぐみ、3歳児ぱんだぐみ、4歳児ぞうぐみ、5歳児きりんぐみは、それぞれ図書コーナーや階段、玄関に笹が、用意されているのでお家に持ち帰らない子どもたちは、お母さんと一緒に飾ってくださいね。

そして、瓢箪山商店街「神社モール」の笹にもみんなの願いを込めて書いて頂いた短冊をつけ、その他今年のテーマであるワールドカップ、目指せ優勝、日本!をイメージした飾りもつけて仕上げました。

展示されたらお知らせしますので是非とも、お出かけくださいね。

2019/07/01 嬉しいこと!

7月を迎え、早今年も半分が過ぎてしまったんだなぁ・・・と驚きます。遅い梅雨入りに何となく「あ~あ・・」という感じでしたが、今朝はちょっと嬉しいことがいくつかありました。

ひとつ目は、2歳児りすぐみに可愛いお友だちが入園してきたことと、延長保育たんぽぽぐみにも新しい先生が、来てくれたことです。このことは、今日の集会でみんなにお知らせしました。とても嬉しそうでしたよ。

二つ目は、りすぐみのお世話しているモルモットに4匹の赤ちゃんが誕生したことです。「いつかなぁ・・・」と心待ちにしていたので赤ちゃんを見て子どもたちは、ニタ~~っと頬が緩んでいました。

暫くは、そっと見守るようですが、ちょろちょろと姿を見せてくれるので覗いてみてくださいね。

ム~~~っとする空気を少しだけ団扇でかき回してみましたが、いかがでしたか?