トップページ
>
2019年9月の園日記

2019年9月の園日記

2019/09/30 さくらいこもれび保育園

 小規模園の名前が決まりました。「さくらいこもれび保育園」です。「??」という方も多いと思いますが、教室に擬木(本物そっくりにFRPで作るんです)が生えており、葉っぱの間からこもれびが降り注いでる!って感じの園にする予定なので、そうなりました。さくらいこども園のような自然環境を作るのは無理なので、疑似的ではありますが、明るい森の中の教室にしようと考えてます。 とは言え、全てこれからなので、どうなることやら? 

楽しみにしておいてください。 ちなみに募集は0歳児6名 1歳児7名 2歳児6名の予定です。場所は縄手小学校の正面あたりです。あっ!それと3歳児からは全員「さくらいこども園」に入園いただきます。

2019/09/27 思わぬ効果・・

 今週から導入しています「登園・降園管理システム」ですが、思わぬ効果が出ています。 今まで保護者あての手紙等は別で作成しているエクセルのデータを利用していました。そして管理システムは内部で使うだけのデータでした。 しかし、今回システムを保護者の皆さんに直接見ていただくことになり、そのため「名前の漢字が違います!」という申し出で数件ありました。すいません。大変失礼いたしました。 エクセルのデータは入園時に間違いがないか、確認いただいているのですが、内部のデータを見ていただく機会がなかったもので、間違った字を入力したままでした。ほんとにごめんなさい。 以後十分に気を付けます。また、これからも「あれ?」と思うことがあったら、遠慮なく伝えてください。

2019/09/26 戦いの合間に

今日も熱い戦いが、始まる!って朝を迎えるのですが、今朝はちょっと違う。4歳児ぞうぐみが、登山の格好で玄関先に集合。どこいくのぉ?「山へ遊びに行ってきます」とのこと。六万寺コースを一気に駆け上がり、山滑りを楽しんできたとのこと。

 

こんなになって帰ってきました!お母~さん、ごめんなさい~。

目いっぱい遊んできた子どもたちは、「おなかすいた!」ランチルームではもりもりと食べていましたよ。

良い息抜きもできて‥さあ、明日からも頑張ろう!

2019/09/25 熱い戦い!!

 今日は、運動会本番でお借りする小学校のグランドを使ってのシミュレーションでした。 これよく「シュミレーション」と表記してしまいがちですが、「シミュレーション」です。普段練習してる園庭と本番のグランドは大きさが全く違うため、ダンスしろ組体操にしろ、位置関係が全然変わってしまいます。 そう考えれば、子ども達はよくやってますよねぇ。 小学校のグランドでの練習なんて今日だけなんですから。本番も段々と近づき、担任の険しい顔をしばしば見かけるようになりました。 熱い。熱い。「熱闘運動会」の幕開けです!!!「 ♪♪歪んで傷だらけの春~♪♪。麻酔も打たずに歩いた~♪♪」ラグビーワールドカップにも負けない真剣勝負がここにある!!!

2019/09/24 試運転・・

 本日より登園降園時間の管理システムを試運転させました。「もう!朝の忙しい時に面倒やわ!」「こんなん。おばあちゃんにお迎え頼んだ時、困りはるわ!」など、きっと心の奥底で思っている方も多いとは思いますが、心の奥にしまっておいてください。平成27年からの制度変更で、園に求められる事が大変多くなっておりまして、これもそのひとつなんです。「園児の登園・降園状況を園は把握しなければならないのだぁーーー!!」ということみたいです。

ほんと、申し訳ないです・・・。ご面倒でも朝夕、タッチしてください。 ほんとすいません・・・・。

あっ!それと9月中は機械に慣れてもらうための試運転期間です。遠慮なくバシバシ、タッチしてください。

2019/09/20 園見学

 今年は例年に比べ、園見学に来られる方が多いです。 やっぱり保育料無償化で保育の需要が高まってるんですかね? なにやら国の試算では2割程度需要が高まるということらしいんですが、実際はどうなんでしょう。しかしこの試算が合っていれば、また待機児童が増えるってことですよね。なんかねぇ、どうなんですかね? 片方では一生懸命待機児童対策をして、片方では増える施策を実施するというのは、よく分からないです。まぁこれからの未来を支える子どもにお金をかけるということは素晴らしいことなんですけどね。 まず受け皿をしっかり確保するのが先のような気がします。

2019/09/19 ホームページが見れない!!

 昨日からホームページが閲覧出来なくなってまして、ご迷惑をかけました。 結論から言いますと各クラスがなるべく様子が伝わるよう写真を多く掲載するため、サーバーの負荷が高まりダウンしたようです。そのため、過去の掲載分を全て削除するという、全くもって乱暴な方法で復帰させました。ただ、かなり容量が軽くなったため、サクサク閲覧できるのではないかと想像されます。 

なんかね。いろんなことが起こります。10月からの登園降園時間管理システムもうまくいくんかなぁ。なんかいろんな作業量が減る分、精神的なストレスは増加していきます。

2019/09/13 邪魔されても我慢するの!

 今日3階のおゆうぎ室で作業をしていると、ぱんだぐみ(3歳児)の子どもが給食を食べるためランチルームにやってきました。 園では給食を食べる時は静かに食べる!を基本としていまして、特に「いただきます!」の前は静かに待つということを徹底しています。 私自身、どうもお行儀というものが苦手なところがありまして、つい「笑わしたら、こども達はどうなるか?」と思ってしまいました。 目が合った子どもに変顔をすると当然「クスクスクス・・」、担任「静かにしなさい・・」 また、私が変顔、多くの子どもが気付き「ざわざわざわ・・」思わず担任は「邪魔されても我慢するの」・・いやー悪いことしちゃいました。 子どもにしてみれば、「あのおっちゃんのせいで・・」となったと思います。 ただ、ある担任が「それ中学生レベルのいたずらです」と普通に私に言い、私自身も大きく傷ついたので、痛み分けですね! こうやって子ども達は社会にはいろんな人がいるということを学ぶんですよね。よかったよかった・・・・。

2019/09/11 すすめ!電波中年・・

 今年の運動会の新しい取り組みとして、「脱CD」に挑んでいます。 各クラスにはCDラジカセがあるのですが、砂のグランドに近いためか、やたらCD部分のみが故障していくんです。 ほんと1年くらいでクリーニングをしても音飛びが発生し、そのうち再生不可能となります。もう何年も前から「なんとかせねば!!」と思っていたのですが、今年一気に解決を目指すことにしました。簡単に説明すると「データの音源」をBLUETOOTHを使いスピーカーに飛ばすというものなんですが、なんせ電波が見えないもんでいろいろな問題が発生します。電波さえ見れたらね、問題個所がすぐ分かるんですけどね。しかし、やる!と決めたので当日までに完璧な形で実施します。もう前に進むしかありません!不退転の決意であります!!! すすめ!電波中年!!!!

2019/09/10 戦う!

今日は朝から手足口病になってしまったのでお休みします・・・という電話を何件か受けました。

ご存知のように今年は春先から大流行しました。ぼちぼち近畿圏、そして私たちの地域も来るんだろなぁ と構えていたのに流行りということもなくいつの間にか終わっていたんです。

しかし、ここにきて、夏の疲れを漂わせる今頃になって園にもやってきました。

お休みの子どもの様子を聴くとどの子も身体は、とても元気!ですが、お口の中の口内炎が痛くて…と言われています。なんて可哀想なことでしょう。食べることを阻むウィルスによく効く薬が、あればいいのに。

子どもたちをウィルスから守るために手洗い、うがいの徹底、そしてウィルスと戦っても負けない強い体を作るために食事時にお邪魔して「モリモリ食べてバイ菌をやっつけよう~」と叫んでいる私です。

 

2019/09/09 秋バテ・・・。

 少し前に今年は秋が早いのでは?みたいなことを、この園日記に書きましたが、ぜーんぜん!です。 昨日は36℃今日も35℃くらいまでいきそうです。 こども達は8月の猛暑で体が慣れ、比較的元気に園庭で遊んでますが、大人はダメです。きりんの担任のある先生なんて朝8時から夕方6時までずっと汗をかき、おそらく8から10リットルの水分が失われていると想像され、まるで「明日のジョー」で矢吹丈がホセメンドーサとの試合を前に減量に取り組んでいるかのような姿になっています。(ジョーはこの試合で真っ白に燃え尽きます!!)

私もすっかり「秋ばて」になってまして、「春ばて」「夏ばて」に続き1年の4分の3はバテていることになります。これから運動会の練習も本番ですから、なんとかならないですかねぇ。

 

2019/09/05 全体練習開始!

 

今日から運動会の行進練習と体操練習が始まりました。”ピーピッ、ピ、ピ、ピッ”の合図で左膝を叩いてスタートします。元気に1,2可愛く1,2‥とそれぞれ楽しんで足踏みしていました。そして、次は体操!日頃から音楽を掛けて体操をするのが大好きな子どもたちなのでワンフレーズをいとも簡単に踊っていました。増えていく体操ポーズをこれからも笑顔で覚えていって欲しいです。

写真右のトラックも新しくなり、子どもたちが歩いたり、走ったりしてくれるのを待ち望んでいます。

最初にやってきたのは、今年も雨粒でした。明日はだれが、使ってくれるかな?

2019/09/04 園外保育の日

 今日は園外保育の日。 海遊館およびサンタマリア号に乗船に行ったきりんぐみ以外は園の周辺へ出かけました。

天気予報では昼から怪しかったのですが、朝のうちはきれいに晴れてたもんで、全クラス予定通り出かけて行きました。結果、ぞうぐみ(4歳児)だけがびしょびしょに濡れて帰ってきました。こういう雨に濡れる、濡れないの運命の境目ってどこにあるんですかね? 私もよく出かけている時だけ雨が降ることが多いです。 子どもはね。純粋で真っ白だから関係ないと思うんです。ということは引率者の日頃の行い? まぁなんにしろ凄い雷と雨でした。

2019/09/03 よーい、ドン!

これは、な~んだ?

ヒント:1.今からの季節 園の行事には、欠かせないものです。

    2.子どもたちは、これを見ると自然に走り出します。

    3.リレーは、線の外を走ってね。

    4.長さは、47,5メートルあります。

もうおわかりですね。園のトラックです。やっと出来上がり!後は、園庭に張り付けて子どもが、走ってくれるのを待つばかりです。今年は、このトラックの上でどんなドラマが繰り広げられるのか・・・・楽しみですねぇ。

怪我なく元気に運動会の取り組みが行われますように!

とトラックラインは、思っています。

2019/09/02 頑張る9月。

 もう9月ですよ! ついこの間、新元号がどうやらこうやらと言っていたのに・・・。なんか、日々成長していく子ども達と日々退化していく私が、同じ1日24時間っていうことが信じられません。 これから本格化していく運動会の取り組み。小さな子ども達にとっては最初の試練かも知れません。でもね。この取り組みを通して子ども達は急に成長します。園の運動会は「あ~楽しかったかぁ・・」っていう運動会じゃなく、「頑張る!!!」っていう運動会です。当日の結果じゃなく、いかにこの時期に頑張れるか?っていう取り組みなので、ぜひぜひ子ども達を励まし、褒めてあげてください。・・・しかし、考えると私、頑張ることが無くなってどれくらい経つんでしょ?まぁなんにしろ、子ども達はこれから頑張ります!!