トップページ
>
2019年11月の園日記

2019年11月の園日記

2019/11/27 それはそれで100点満点!

 今日、園庭に出てみると、ぞうぐみ(4歳児)の子ども達が網くぐりの競争をして遊んでました。みんな、初めての経験なんで、網に引っ掛かり出れなくなったり、やたら手間取っている子ばかりでした。その中でひとりの女の子が、ばたっと網の手前でうつ伏せに横たわり、肘を使ってほふく前進をしていました。まぁ、当然ながら競走では最下位になってましたが、そのあまりに正当なほふく前進ぶりに、競争では負けたが、網くぐりの芸術点は100点やなぁと感心しました。 たぶん彼女は全く敵に発見されず、目標地点に到達できると思います。まぁそれはそれで素晴らしいと思いませんか?

2019/11/26 サンタさん来るよ~

昨日に引き続き今日もクリスマス飾りを増やしました。すると子どもたちが「せんせ~、ありがとう!サンタさんが、来るようにしてくれて!」とお礼を言ってくれました⁉いやいや、別にそういうわけではないのですが、サンタさんがここでみんなを見てる!なんて言われたものだから、なんかおちょけるのを止めたりする子もいます。

まだまだ信じているからそういうことには、使いたくないのですが・・・。

ちゃんと来てくれますよ、みんなのところに!サンタさ~ん。

 

 

ここまでは、ないですよ。明日もクリスマス装飾は続きます。お楽しみに!

2019/11/25 はい。はい。今年もやりました。

 年とともに苦痛になっているクリスマス装飾。今年も一応取り付けました。 ただ、もっとも危険を伴う玄関上のパネル装飾の取付は、「あ~。もう絶対に落ちるに違いないわぁ」と確信したため、断念いたしました。皆さん。お家の飾りつけってやってます? 子どもが小さいうちはツリーなども頑張って飾りますが、だいたい小学校も3,4年生くらいになり、子どもがサンタクロースを赤い服を着た不法侵入者と考え出すころになると、「もうツリーはええかな?」となると思います。そう考えると長くて10年くらいだから、頑張ってください! ただ、園はねぇ。永遠に0歳児から5歳児なんでずっと続くんです。 はぁ~やだなぁ。どっかで、「私は仏教徒!」と宣言してやめてまうように思います。   あっ。ちなみに釈迦の生まれた日は4月8日。灌仏会というお祝いをするそうです。来年からは灌仏会をしようかなぁ。

2019/11/21 お散歩日和

昨日にうって変わって暖かな今日は、9時を過ぎたころに「いってきます~」とたくさんのクラスの子どもたちが散歩へと出かけていきました。子どもたちは、戸外がとっても好き!なので行ってきますの声も高らかです。並んで手を繋ぐことも早く、あっという間に出かけていきました。

給食前に「ただいま~」と元気な声が聞こえてそれぞれのお土産を握りしめて無事に帰ってきました。

毎日お散歩にしたら子どもたちは、どんな風に思うかしら?

2019/11/20 迫りくるクリスマス装飾

 11月も20日。 そろそろ巷ではクリスマスムードとなってきてます。 園も5年前から園舎を装飾しているのですが、年々準備が重荷になっています。 屋根の上に登ったり、脚立の上に立ったりと、「あ~、いつか落ちるんやろなぁ」と想像しながら行う作業は必要以上に体を痛めつけます。 クリスマスは子どもにとってもすごく楽しみなイベントなんで、今年も頑張って脚立に登りますけど、怖いんですよねー。なんか高いところに登らなくて済む、素敵な装飾知りませんか? なんかあったら教えてください。

2019/11/19 とある風景から

冬やなぁ、という寒さがあっても毎日、園庭いっぱいに子どもたちの遊ぶ姿が、見られます。運動会を越えて子ども同士のつながりも一層深まり、何かあると集まっては、わいわいがやがや・・・・。

4歳児ぞう組のお友だちは、特に誰かが、縄跳びを持ち出すと誰かが、数を数えだし、誰かが手拍子を打ち、いつの間にか一人を囲む集団ができています。時には、ぶつかることもありますが、またくっついて・・・。

仲間をくぐって大きくなる4歳児らしいところでもあります。

 

 

写真は、戸外に出てきた0歳児ばんび組が、気になって早速かまいにいくぞう組の子どもたち。「一人でたのしんでいるからいいよ~」といってもかまいたくて、「抱っこしたろうか?」「たっちしたい?」とやるものですからこの後、拒否されてしまい三々五々散っていきました。一人が、かまうとみんな寄ってくるから赤ちゃんたちも戸惑ってしまうようです。もう少ししたら一緒に遊べるからね!待っててね。

色々なシーンで絵に描いたように徒党を組むぞうぐみさん、こうして切磋琢磨しながら、また一歩前に進みます。

2019/11/18 どうも月曜は苦手・・

 月曜日ってなんか嫌ですよねぇ。あー、また一週間が始まってしまう・・・みたいな。で、今日、きりんぐみ(5歳児)の子ども達に「昨日、お休みやったから、今日来るの嫌やったんちゃう?」と聞きますと、口々に「違うで!保育園おもしろいもん!」「頑張るねん!」・・etc 否定の言葉が飛び交いました。子どもってえらいですよね。 日々、疲れ切っている中年と疲れ知らずの子どもの差なんですかね? 暗い気持ちで月曜日を迎え、日を追うごとに段々やる気にはなっていくんですけど、今度は体が段々疲れていくんですよね。 皆さんもそんなことないですか?

まぁ、子どもを見習って明日から頑張ろう! さすがに5歳児には負けてられないですもんね。

2019/11/15 観劇会でした。

今日は近隣の施設で行われる観劇会。ぞうぐみ(4歳児)・きりんぐみ(5歳児)の子ども達が鑑賞してきました。

私も何度か引率したことあるんですけど、どうもあの雰囲気は苦手です。 大人用の舞台でもそうなんですけど、すごく大きな声で、普段聞くことのないような話し方するでしょ。「おー○○よ! なんちゃらかんちゃら・・」みたいな。普段の生活で「おー!」なんて言わんもんねぇ。

でも子ども達はすごく楽しかったみたいで、口々に劇の話しをしてました。

きりんぐみの子ども達。10月24日合同運動会 31日信貴山登山 11月6日高見山登山 8日園外保育 15日 観劇会・・・1週間毎に園外に出動しています。「おー!なんと忙しき子ども達よ!。こんなスケジュールで行事が詰まっているバカな園が他にあろうか!!!」

2019/11/14 わんぱくクラブ2期開始!

今日からわんぱくクラブの第2期が、始まりました。10組のご家族が集まり子どもたちと楽しいひと時を過ごしました。第1回目は、子どもたちが、早くわんぱくクラブに慣れられるようにほんわか遊びをします。

その一つに大布あそびがありますが、単純なので子どもたちには、好評!

 

 

今回も布の持つ優しさに心を開き、楽しんでくれました。おやつも初回にして完食!これからが、大いに楽しみです。

2019/11/13 人探し・・

 夏頃に「就職フェア」に行きたくなーい! とぼやいてましたが、結果として、とてもとても順調に採用が出来、来年度はフレッシュな新人達を迎い入れ出来そうなんですが・・・ふと、気づきました!! 小規模園の開園に向けて調理をしてくださる方が必要なことに。 この仕事について17年あまり、ずーーーと人探しをしている気がします。

あと、小規模園の延長保育を見てくださるパートの方も必要です。 この17年間、一人の欠員も出さず職員体制を作ってきました!・・でも、ちょっと、えーかげん。嫌になってきた・・・。人材紹介会社なんか使いたくないし・・だれか興味ある方はお声かけてください。

2019/11/12 平和祈願

  

 2歳児りすぐみのお世話しているモルモットが、順調に子孫繁栄をしていてとうとう10匹になりました。

2匹のモルモットからふさふさ毛におおわれた雄ライオンみたいなもの、エゾリスのように茶色のもの、真っ黒クロスケのようなものと色々な毛並みの子どもが、生まれました。小さかった子どもたちも大人サイズになったので今日は、男チーム女チームに分ける作業をしましたが・・・・。これが、難しくて”うーーーーん”と首をひねるばかり。結果上手く分けられたかどうかわかりません。

久々に増えて喜んでいたのですが、今がちょうどよい数なので餌を争うこともなく平和です。この平和が続くことを祈って毎日様子を見ることになりそうです。

2019/11/11 ホームページ刷新計画

 園のホームページを開設して、はや7年。なんとなくデザインが古びてきてるように思うんです。 この園日記に代表されるように内容は、高尚で、教育的意義に満ち溢れ、示唆に富んだものなのですが、なんとなく他の園のホームページと見比べるとデザインがどうもねぇ。 ということで来年早々を目途にホームページを作り変える決心をしました! この園日記のように教育・保育の王道を行く、「まぁなんて素晴らしい!! 日本の教育・保育の未来は明るいわぁ!!」というホームページを目指します。今の構想では「ページをクリックするたび爆笑写真が飛び出す」ってものなんですが。 なんか違いますかね? 

2019/11/08 って友だちか!

 先日の高見山登山。その前の信貴山登山の両方でちょっと気になってることがあります。 それは、男の子の一部が私が話しかけると「おう」て返事することです。 「もうちょっとやから、がんばれ!」・・「おう。」「この石、浮いてるから乗るなよ!」・・「おう。」 「お茶飲んだか?」・・「おう」 って友達か! 私の日頃の言動からすると友達みたいなもんですけど。これ教育的にちょっとまずいですかね? 立派な教育者ならば、目上の人への言葉づかいが出来てません!ってことになるんでしょうけど。 たいして目上でもないんで、いいですよね。 ほんと子どもはおもしろいです。 さっきもいきなり肩を組んだら、「やめろや!」って怒られました。

2019/11/07 昔のあそび

 

左の写真の子たちが「わたしたちが、ここにいることは、しっ~っ!内緒だよ」・・・って言われました。一生懸命隠れています。

毎年恒例のスーパー鬼ごっこが、始まりました。スーパー鬼ごっこ⁉それは、昔でいうかんけり!

その少し前には、”中当て””しろみときみ”をしていました。後は、ケンパなんかを一緒に出来たらおもしろいかなぁ・・・。なんて考えています。なんやそれは?と思うかもしれませんが、昔の遊びには、子どもを夢中にさせるものもたくさんあります。現に”だるまさんがころんだ”も子どもたちが寄ってくるあそびです。

せっかくなので園児の間にたくさんのあそびを知らせたいなぁ。

2019/11/06 高見山登山

 先日お伝えした「ちょっと頭おかしいんちゃう?」登山シリーズのフィナーレを飾る高見山登山が終了いたしました。毎年、登ってて「ええかげんしんどいわぁ」という気持ちが強くなってきています。私の古い友人に言わせると「ハイキングして、それが仕事になってるんやから文句言うな」とのこと。そうなんかなぁ。そりゃ、山登りの好きな人は休日を使って趣味として楽しんでます。私、仕事とレジャーが一致した幸せな人なんでしょうか?どうもそう思えないんですよね? みなさん、どう思います? めっちゃうらやましいですか? うーん。複雑だわ。

とはいうものの、子ども達はすごく頑張ってましたし、とても楽しく山登り出来ましたので、よし!としましょう。

2019/11/05 突然冬・・・

急な冷え込みで今朝はとても寒く「手が冷たい~」と手をふぅふぅしながら登園してきた子どももいました。

昨日までとは、温度が、5度くらい違うのでほんとに寒かったですね。こんな朝冷えの日は、日中とても暖かくて10時頃には、戸外がとても賑やかでいつものように外遊びを楽しんでいました。

2歳児りすぐみには、実習生も入って先生を横目で見ながら、ままごとあそび。時々「はいどーぞ!」とさりげなく関わりをもっている様子がいかにもはにかみ屋の2歳という感じでした。

そして、掲示板には

 

明日5歳児きりん組が、挑戦する”高見山登山”の紹介です。きりん組になると今までの登山や山遊びの成果を見極めるためにこの登山があります。山には、自信のある子どもたちなのでとても楽しみにしているとのこと。

明日も今日のようなお天気になるそうです。心配なし!

私たちお手伝い隊のほうが、不安化も・・・・頑張ります(笑)

 

2019/11/01 11月になりました。

 今年もあと2か月になりました。 なんかいいことありました? 私はなーんもないです。さらに一昨日の信貴山登山の後遺症で、足が筋肉痛でまともに歩くことが出来ず、気持ちは沈みがちです。 何と言いますか・・ハワイあたりに別荘買って、遊んで暮らせる方法ないですかね? まぁ東吉野村ぐらいでもいいんですけど。 東吉野と言えば・・もうすぐ高見山登山。ますます気持ちが落ちていく~。