トップページ
>
2019年12月の園日記

2019年12月の園日記

2019/12/27 良いお年を!

 

集会をして園長先生から来年は、令和2年。来年も元気で登園できるようにお約束をしていた子どもたち。

今日は各クラスのお掃除をせっせとこなし、きゃぁ~と歓声を上げながら園庭をにぎわせていました。

 

今年も保護者の皆様には、たくさんのご協力を頂きましてありがとうございました。

少し長い冬休み、子どもとともに体調に気を付け元気に年が越せますように!

どうぞよいお年を。

2019/12/26 見て!見て!

昨日まで飾り付けていたクリスマス飾りを今朝、あわただしく片付けていました。だってもう、門松もお目見えしているし。そんなこんなで配線コードをなおしていると「せんせ~逆上がりできるようになってん!!見てみて~」て4歳児の男の子が嬉しそうに駆けてきました。「へぇ~、すごい!見せて」と見に行ったのですが、練習疲れで失敗・・・残念そうだったので少しだけ触ったら見事にできたので拍手。その様子に誘われるように数人の子どもたちも逆上がりを披露!その盛り上がりにきづいて3歳児ぱんだぐみの3人組が「なぁなぁ、僕たちも逆上がりできるよ!見てみて」と言いにきました。そして、一人が「せ~の~で」と合図すると一斉に鉄棒に飛びつき前回りのポーズ!タイミングをそろえて綺麗に前回りをして見せてくれました。逆上がりではなかったけれど「おみごと~」どの子も「見てもらって認めてもらいたい」そんな気持ちが大きく育っている時なんでしょうね。

2019/12/24 お掃除、お掃除!

今日は、クリスマス!サンタさんにアナ雪の○○もらうねん、ニンテンドーⅡたのんだ‥‥などなど子どもたちのお楽しみを聴いて私たち保育者はしきりに手を動かしていました。年越しの大掃除です。

今週は、窓、エアコン、廊下…と日替わりでお掃除をこなしています。綺麗になった園に”お正月さんが、やってくるように”

ピッカピカになった窓を見て大満足している私たちです。師走の言葉通り、先生も忙しい12月です。

 

2019/12/23 劇団バク!来る

クリスマスウィーク前にクリスマス会が、終わってしまったこども園に今日は劇団バクがやってきました。

本日の演目は”つるの恩返し”大人はよく知った昔話ですが、子どもたちはというと…あんまり知らないというのが答えでした。じっと見ていられるかな~と心配をよそに幕が開くと楽しい手遊びや歌から始まり大喜び。

 

 

お姉さんと一緒歌っている時は、良くても大きな人形が出てくると小さい子どもたちは、一人二人べそをかきました。話が落ち着いてきた頃、このお話の主役の”おつうさん”(つるの化身)がちらっと登場すると子どもの一人が、「あっ、さだこや!」なんて言うのでちょっと笑いが、起きました。これに笑えることに劇団の人たちも驚いておられました。

 

 

たくさんのお話を乗せて劇団バクの車が帰える時は、「また来てね~」と年長児きりん組が、見送ってくれました。年の瀬最後の楽しい行事になりました。

 

2019/12/19 クリスマスツリーでピース!

今日のわんぱくクラブでは、明日のクリスマス会に向けて制作活動をしました。何を作ったかというと…

 クリスマスツリーです。しかも音の鳴る素敵なツリーです。明日のクリスマス会では、このツリーを振って演奏します。♪赤鼻のトナカイ を歌いながら演奏します。

今日の練習では、興奮しすぎてべりッと破れるシーンも…。

お母さんと一緒に楽しく作ったツリー明日は、素敵な演奏ができますように!

 

 みんなでピース。

2019/12/17 循環

 

5歳児きりん組は、最近色々なことに挑戦しています。例えばこの縄跳び普通に前跳びをすると1000回を越えてしまうこともあるほど心肺機能も発達してきた子たちへの次なる課題は、色々縄跳びに挑戦です。写真は綾跳びが、何回出来るかかぞえてよ!というので数えていました。トラック一周とびをしている子どももいます。

色々ことに挑戦してみようと頑張る子どもたち、こんな体力が、どこからできるのか?というと・・・

多分、この給食でしょう。鍋いっぱいのお料理を「おかわり~」とやってきてたいらげていました。しっかり食べて身体を動かして、ぐっすりと寝る!

きっと良い循環ができているのでしょう。この循環が、小学校の学習活動にスムーズに移行していくように園と保護者が一緒になり、応援する!この循環もうちの自慢です。

2019/12/16 わからんことが増えてきたぁ

 私は基本的な常識はわりあり理解しているつもりなんです。 新聞もずっと読んでますし、一応世間一般で言われる名作・名著も読んできたつもりです。 しかし、最近ニュースを読んでいてもさっぱりわかんない記事が増えてきました。「laaSが大規模障害、salesforceが標的に・・」っていう記事。漢字の部分しか意味が分かりません。なんかこうやって時代に離されていくんですかね? 今、子ども達にえらそうに物事を教えていても、15年もしたら「そんなことも知らんの? まじ、ひくわぁー」と言われちゃうんですかね。そう考えるとあんまり、えらそうにするのは考え物です。もう少しだけ抵抗して時代に付いて行こうと思うんですけど、先はあんまり長くないですね。

2019/12/12 難破船・・沈没・・

 30年以上にわたり、園庭をあっち行ったり、こっち行ったりしながら漂流していた船の遊具を本日、解体処理いたしました。 いろんなところに亀裂が入っていて、「子どもが手を入れたら、いつかケガするよなぁ」と話ししていたら、すぐ解体!ということになりました。 ちなみに園庭にある「子どもの家」は改修しているとはいえ、築40年 もう少し維持していたら「古民家」扱いに出来ると思います。 物持ちいいんですよねぇ。開園以来40年使っているものって他にも結構あるんです。

2019/12/11 働けぇ!働くのじゃー!

 今日は園外保育の日。きりんぐみ(5歳児)の子どもは甲子園にある「キッザニア」に出かけて行きました。私自身が行ったことのない施設なので、よく理解していないのですが、どうも「労働する所」のようです。 最近、高校生の職業体験から始まり、中学生が職業体験に来るようになったなぁと思っていたら、ついに、私どもの園児が出稼ぎに出かける時代となりました。日本の労働力不足もついにここまで!って感じですよね。大阪府の最低基準賃金ぐらいはいただけるのでしょうか? 

しかし、前から思ってるんですけど、嫌でも社会で出たら50年近く働くことになるんですから、子どもに体験させる必要ってあるんですかね? 密かに学校の職業体験って先生の休憩のためにあるんじゃないか?って疑ってるんです。

2019/12/10 クリスマス会準備

今日は、岡本先生の音楽指導の日でした。4,5歳児が、指導を受け歌や合奏のアドバイスを頂きます。4歳児ぞう組が終わる頃少し様子を覗いてみました。すると・・・

きちんと座ってメロディオンを教えてもらっています。落ち着いて先生にアレンジしていただいたところを演奏した直後でした。ここに綺麗な音色が見えないのが残念!

そして、この後は5歳児きりん組の指導なんですが、覗いてみると

 

4,5歳児合同できれいな歌声を響かせていました。♪もみ~のき、もみ~のき~ クリスマスソングを歌っていました。今月20日に行われるクリスマス会にむけて練習しています。手前味噌ですが、本当に上手に歌えています。どちらのクラスも頭声発声をすっかり自分のものにして声が出ています。

今日は、1曲だけ・・でも本番がとても楽しみです。

2019/12/09 絶賛。解体中

 来年4月の開園に向けて、小規模園の工事が12月から始まっております。 場所はビルの1階なもんで、只今絶賛解体中です。 12月いっぱいで外壁やサッシが終わり、来年から内装工事に入るようです。 なんにもないスペースだと結構広く感じるのですが、壁が立ち、家具が入ると狭く感じるんでしょうね。 ちなみに事務所スペースは3畳あるかないかのスペースです。 閉所恐怖症の方では事務所にはいられないと思います。 まぁ私は狭くて暗いところが好きなので、幸せな環境になると満足しています。また、ビルの前を通られたらちょっと覗いてみてください。

2019/12/05 一日保育体験

園のわんぱくクラブは、月2回あります。本日は12月最初のわんぱくクラブで一日保育体験と題して園児のクラスで一緒に過ごそうというものです。1歳児うさぎぐみ、2歳児りすぐみ、3歳児ぱんだぐみと別れて入ってもらいます。随分とわんぱくクラブに慣れて朝のお返事も元気いっぱいの子どもたちでしたが、それぞれのクラスに入った途端・・・・。緊張してお母さんにぺたってくっついてしまったり、泣いちゃったりと色々な様子を見せていました。仕方ないですよね。なんでも初体験というのは、緊張します。しばらく様子を見ていると安心したのかクラスの子どもたちに交じって絵本や紙芝居を見て楽しんでいました。

 

 

次回は、クリスマス制作をたのしみます。

2019/12/04 Jアラート

 今日11時にJアラートの試験放送があったの、気づかれました? 園では、近隣の防災無線が鳴っても、今回のような試験放送があっても避難体制を取るようにしています。ただ、Jアラートは難しいですよね。ミサイルが飛んできた!ってことですから。 一応、屋内に避難して、窓からは離れるってことにしてるんですけど、なんか正解じゃない気がして。 なんとなく国際情勢も一時の緊張状態が終わって、ミサイル???って感じになっちゃってるんですけど、やっぱり災害と一緒で、油断は禁物です。 なんせ子ども170人の命を預かってますから、十分気を付けたいと思います。

2019/12/03 身体も心もホッカホカ!

今日は、出前保育で大池公園に出掛けていました。朝から寒くて着込んでいくような感じでしたから何人来るのかな?って少し不安な気持ちで公園に向かいました。公園に着くとすでに2組の親子がいて心は、ワクワク「わ~い、あそべる!」用意もそこそこに声を掛けて一緒に遊んだのは、砂場あそび!こんなに寒くても子どもたちは、砂場が大好き。持ってきたおもちゃと紅葉して落ちてきた桜の葉が役立ちました。

遊ぶうちに親子が集まりみんなで縄あそび、鬼ごっこを楽しんで体も心もホッカホカになりました。

今日のお昼寝は、きっとぐっすりだったと思います。みんな、また遊ぼうね!

2019/12/02 昨日はお疲れ様でした。

 昨日の日曜日は「ファミリーマラソン」でした。 これは地域の小学校、中学校、そしてファミリーが参加するマラソン大会でして、今年も多くの園児、保護者のみなさんにご参加いただきました。私は例年通り、園の前の道路で写真を撮影する係でして、どうも実際に走る職員および保護者の方には「ほんま楽してるよなぁ~」と見えるようです。昨日も道に立っていると、卒園児の保護者から「先生!いっつも寒かったらすぐ戻れる場所に立ってるなぁ」と温かい言葉をいただきました。

あのね。確かに寒かったら暖房の効いた部屋にすぐ戻れる場所ですよ。それに一緒に走るなんてこと、一度たりとも考えたことないですよ。だからと言って、はっきり言うのはどうだかねぇ~。小さく「うん。うん。」とうなづきながら、そっとしてもらえないですかねぇ。 だって、寒いのも走るのも苦手なんですから! これからも、一見、私ひとりが楽に見えることがあっても、大人のたしなみで「うん。うん。」とスル―してください。