本文へ移動

りすぐみ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ヒミツの特訓☆

2020-08-19
今日は朝から「先生、氷で遊ぶの~??きらきら」「カチコチなってるかなぁ?」とワクワク楽しみに登園してくれた子どもたち口を広げてにっこりした顔昨日の夕方に、自分たちで星形カップの中へ”宝石と水”を入れて作っていたのでバッチリ覚えてくれていたようです☆自分たちの名前が書いてあるアイスの棒も入れて、完成です。ばんび組へお邪魔して冷凍庫を借りて「固まっていますように…きらきら」とみんなでお願いしました点滅している星そのこともあり、今日朝見てみると、子どもたちが作った氷はカチコチに固まっていました雪の結晶「はやく氷したいなぁきらきら」と中身が気になるようですが、お楽しみは後にとっておくことに点滅している電球
朝一番にお部屋で練習したのはサーキットでする”ようい”の練習です。スタートを上手にきれるように「気を付けピシ!」で足は閉じ、「後ろにチョキ!」の合図で片足を後ろに引いて”ようい”のポーズができるようにやってみました!担任のお手本を見て「後ろにチョキ!」の言葉が気に入った様子口を広げてにっこりした顔お友だちがやってくれている中で「気を付けピシ!」「後ろにチョキ!」を一緒に言ってくれていたりす組さんです音符少しずつ練習を重ねてやっていきたいと思います点滅している星
その後はお遊戯室へ上がり、巧技台と鉄棒の特訓をしました。「秘密の特訓やで」と伝えると、「内緒なん?驚いた顔」「ママとパパにも内緒?」となんだか特別な感じがして嬉しそうな子どもたちきらきら特に”秘密”に意味はないのですが、子どもたちのやる気がメラメラ燃えていたので「秘密の特訓」にしていますウィンクしたニンマリ顔(笑)
「すごいね、上手~!」と褒められることが嬉しくて、何度も挑戦してくれていましたよ点滅している星頑張ったご褒美ハンコもゲットでき、大喜びのりす組さんでした。
お待ちかねの氷遊びの時間がやってくるとパァァっと明るい表情になり、とっても嬉しそうな子どもたち2つのハート「水着に着替えて、トイレに行くよ」「バスタオルをカゴに出してね」「スモックと帽子を被ってね」「お茶を飲むよ」とたくさんあったご用意もササっと済ませることができました。楽しみが待っているとあんなにも早いのですね音符
みんなの用意ができた頃に、昨日作った氷が登場きらきら「ジャジャーン!」と持ってくると「うわぁ~~~ウィンクしたニンマリ顔」とってもいい反応で可愛らしかったです点滅している星
早速外へ出て、自分たちで作った氷をもらいニコニコでした。外の暑さに氷はすぐに小さくなり始めていたので、「遊ぼっか!」とタライの方へ点滅している電球
「先生、宝石出てきたよ~2つのハート」と嬉しそうに見せてくれ、そこからは氷遊びと色水遊びをしました。
日陰の中で遊んでいても氷は猛スピードで溶けてしまいましたが、その変わりに色水やタライの中の水がキンキンに冷えて触っているととっても気持ちがよかったですよ3つの音符「冷たいジュースで~す」「どうぞ~」と色を混ぜてたくさんの色合いを楽しんでいました口を広げてにっこりした顔
またお家でも子どもたちに、楽しかったお話を聞いてみてくださいね点滅している星

鉄棒に挑戦!

2020-08-18
今日は朝からリトミックをしました。久しぶりのリトミック。。。「覚えてるかな?」と聞いてみると「覚えてるよ~」と元気な返事が聞こえてきました。「キリンはどうするの?」「アヒルはどうするの?」「アザラシってどんなんだったかな?」と一つずつ聞いてみると「こうやで!」「手高く伸ばすねん!」「足はこうやで」と見せてくれましたよ☆さっそくピアノを弾いてみると、バッチリ点滅している星覚えてくれており上手にやってくれていましたよ。また、保育教諭に「○○くんの手ピンって伸びててカッコイイ!」「○○ちゃん上手」と褒めてもらうことが嬉しくて、更にやる気満々になるお友だち!また、褒められたくて頑張って取り組むお友だちがたくさんいてキラキラのりすぐみさんでしたよ(*^^*)最後には、カッコイイスーパーカメさんをパシャリ一眼レフカメラカメラを向けられると、良いところを撮ってもらおうと気合の入るお友だちでした(笑)
 
 
リトミックの後は、みんなの大好きなプールに入りました。屋上に上がり1番に子どもたちの目に飛び込んできたのは、滑り台です!発見した子どもたちは、「先生見て~!プールに滑り台あるで!」「滑ってみようよ☆」と興味津々です。シャワーをしてまずは水に体を慣らします。その後は、男の子と女の子に分かれて水の掛け合い勝負!男の子も女の子も泣かずに強かったので今日の勝負は引き分けです☆そして。。。いよいよ滑り台をすることにウィンクしたニンマリ顔グループごとに順番に呼んでいくと、嬉しそうに階段を上り準備をする子どもたちです。初めてで少しドキドキした表情でしたが「3・2・1~」の掛け声でシューーーと勢いよく滑る子どもたちの表情はニコニコ笑顔に☆中には、表情が固まってしまう子もいましたが(笑)恐る恐る足でブレーキをかけながらゆっくり滑ってくれていました。「もっとしたい!」というおともだちもいたのですが今日は「一人1回ずつ」にしておき、また今度やってみたいと思います。
部屋に帰ってきてからは、給茶をし少し休憩をしてから鉄棒に挑戦しました!
1~5まで数える間、落ちずにぶら下がれたお友だちには、トトロのハンコをプレゼントするよと話すると「ヤッタ~」「トトロ欲しい!」とやる気満々の子どもたちです。一人ずつ挑戦し、成功すると保育教諭の「大成功~」の声と拍手をもらえ子どもたちは二ヤリと満足そうでした。トトロのハンコをGETできて満足そうにハンコを眺めるりす組さんでした王冠

今日も元気いっぱい遊びました!

2020-08-17
お盆休みが明けて、今日からまた日常が始まりました。お帳面を見ていると、それぞれ夏を楽しんだ様子が伝わってきました。また、登園してきた子どもたちを見ると、いい色に日焼けしていて、そのことを物語っていました口を広げてにっこりした顔
今日は朝からプールに入りました。「りすさん、プールに行こう~」と声を掛けると、嬉しそうにトイレに行って準備を始めてくれます。水着へのお着替えも、とってもスムーズになりました!今日は、一番風呂ならぬ「一番プール」だったのですが、水と言うよりはもう、お湯に!「先生、今日のプール、ぜんぜん冷たくないなぁ!」と子どもたちもびっくり。「おひさまが元気やからやね~」と言うと、「だってめっちゃあっついもんな~」と、小さい子どもたちなりに、さすがに毎日暑いと感じているようです太陽
プールの中では、「おやすみ~」と言って寝ころんでみたり、アザラシさんに変身して泳いだり、とっても気持ちよさそう!顔に水がかかってもへっちゃらなお友達がほとんどですが、「お顔は、やめてくださ~い」なんて言ってお顔NG宣言も聞こえてきました(笑)
遊び時間には、キラキラの宝物赤い宝石を水の中に隠しておくと、「あ!キラキラみーつけた!」と嬉しそうに探し始めました。たくさん見つけると、「はい!これは先生の分!」と、分けてくれて、とっても優しいりす組さんです。
ホースでトンネルを作ると、担任と一緒にくぐってみたり、一人でも挑戦したりと大胆な遊びにも発展しています。ホースからのお水攻撃にもびくともしない、へっちゃらなお友達もたくさん出てきました!
プールの時間が終わり、お部屋に帰っていると「先生、プール楽しかったねぇ~2つのハート」と言ってくれた子どもたち。私たちは、こどもたちのこんな言葉に日々癒されたり、活力をもらっているなぁ、と感じました。
お部屋で少し休憩したら、次はお外へ!
「アイスはいかがですか~」と声を掛けると、「はーい!くださーい!」と元気なお返事が。売れ行き好調で、みんなに一つずつ届けました。氷で作ったアイス、自分のほっぺにくっつけてみたり、なめるフリをしたり、お友達と体につけ合いっこをしたり。「つめたー!」とあちこちで聞こえてきました。アイス屋さんが閉店してから、子どもたちは自分の好きな遊びに向かいます。
今日はタライを3つ用意しました。氷・水風船・水(砂遊び用)とに分けておいておくと、それぞれ分かれて遊び始めましたよ。
氷のチームは、たくさんの氷をタライの中で触って溶けていく様子を楽しんでいました。「ペンギンさんのだーいすきな氷いっぱいだね~」「シロクマさんもいるかな~」と楽しいお話も。氷が完全に水になるまで夢中になっていたお友達もいました。
水風船チームは、ぐにゅぐにゅ握って形の変化や感触を楽しんだり、何個も割ったり、タライの中にわざと落として水の跳ね返りを楽しんだりと、こちらはなかなか大胆なチームでした☆
砂遊びチームは、タライの中の水を自分でじょうろに汲んでプチどろんこ遊び!お片付けも、砂のついた玩具をキレイに洗って返してくれました。
今日も、水でたくさん遊んだりす組です音符

お絵かき楽しいな♪

2020-08-12
今日も暑い一日となりました。牛乳を飲んだ後は、すぐに水着に着替えてお外へ出かけました!
お外では、ひんやり冷たい氷を出すと大喜び口を広げてにっこりした顔子どもたちの顔に当ててあげると「気持ちいい~きらきら」とニコニコ笑顔のりす組さん。タライの中に氷をたくさん入れてあげると一目散に触りに行く子どもたちでしたよ点滅している星
他にもアンパンマンやバイキンマン、てんどんまんにコキンちゃんが氷の中に閉じ込められているものを見つけて「たいへん!」「助けてあげよう!!」と一斉に溶かそうとこすってくれましたウィンクしたニンマリ顔大きい氷でなかなか溶けず、「おてて冷たくなってきた…ウィンクしたニンマリ顔」と子どもたちも苦戦し始めたので、プール遊びで使っているジョウロを出してみました。「シャワーをかけてあげたら氷溶けるかもしれないね!」と少し助言してあげると「よぉし!」とお水をたっぷりかけはじめ、あっという間にアンパンマンの仲間たちを助けることができました音符
「あ~、よかった!」と大喜びで、他にも出てきたお宝にもとっても嬉しそうな表情の子どもたちでした点滅している星
その他にも、色水氷(色水を凍らせたものです)を出して、みんなでお絵かきを楽しみました。このお絵かき、白のクレパスで絵がかいてあるので何にも見えない画用紙なのですが…色水氷でこすってみると不思議なことに絵が出てくるのです驚いた顔きらきら見本に担任がやってみると浮かび上がった絵に「すごーい!」と興味津々な子どもたち点滅している電球「やりたいやりたい!」とウズウズしており、画用紙が出てくると一斉に描き始めていましたよ音符
最後には、色水遊びを楽しみました。色水遊びを通して色についてもわかってきた様子で、「赤色と青色入れたら紫になるね♪」と混ぜ合わせた後の色までわかるようになってきました口を広げてにっこりした顔「黄色と緑で、帽子の色や~(黄緑)」と見せてくれたりと色遊びも楽しめるようになってきていますよ音符
水分補給も挟みながら、たっぷり遊べて大満足のりす組さんきらきら給食までの時間はお遊戯室へ上がり、サーキットをしました!
飛び石、巧技台、マットの3つを順番に回っていきます。飛び石では「落ちないように、落ちないように…」とそーっと渡っていく姿が見られましたが、終盤には慣れたようでテンポよく渡れるようになっていた子もいました点滅している星
巧技台では手足をしっかり使い、登れるようになってきました。グージャンプで着地もしっかりできるようになっていますよきらきら
マットでは前転の練習をしました。お部屋でも何度か練習していたこともあり、とっても上手だった子どもたち口を広げてにっこりした顔クルッと回った後は「見てた?」と言わんばかりのドヤ顔ですウィンクしたニンマリ顔
運動会に向けて少しずつ取り組んでいきたいと思っています音符

暑さに負けないぞ~☆

2020-08-11
今日も太陽がジリジリと照りとっても暖かい日となりました。けれど、暑さに負けず元気いっぱいのりすぐみさん。牛乳を飲んだ後はすぐに戸外へ遊びに行きました!砂場では、こんな暑い日にはピッタリのアイスクリームやかき氷を作って盛り上がっていましたよ。「イチゴ味です」「メロン味です」「ミルクがたくさんかかったかき氷できましたよ」と次々に作ってくれる子どもたちです。「いただきま~す☆」とお友だちと一緒に食べ「おいしかったね」「冷たいね」など会話を楽しみながら遊んでいましたよ(^^♪
その後は、プールに入りました。着替えも上手になってきて、保育教諭が手伝わなくても自分で衣服を脱ぎ畳んで始末できるようになっていますよ口を広げてにっこりした顔準備体操は‟エビカニクス”!音楽に合わせて、ノリノリで体操をしてくれだんだんと歌声も大きくなってきました。そんな姿から子どもたちがプールを楽しみにしており、気合が入ってるのが伝わってきます音符シャワーにもすっかり慣れ、「頭、顔、おなか、お尻・・・」と自分でゴシゴシこすって汚れをきちんと落としてくれていました。
 
プールに入るとまずは、手~肩~足~頭~と順番に水をかけます。「冷たくて気持ちいいね」「頭にかけても全然泣かないよ」と自慢気な子どもたちです。手で洗面器を作って。。。「大きな大きな洗面器!」の掛け声で顔を水面に付けます。恐る恐るのお友だちもいますが、みんな大成功!泣かずに顔をつけることができました(*^^*)また、1列に並んでプールのなかをグルグル回歩いて回ると大きな洗濯機の完成!笛の音に合わせてどんどん歩くスピードが速くなると子どもたちも楽しくて一生懸命保育教諭の後ろをついてきてくれるんです。ピッピーの合図で寝ころびワニさんに変身☆ワニ歩きもすっかりと上手になったりすぐみさんです。フープの中を通って披露してくれましたよ(^^♪
 
また、宝探しゲームでは保育教諭とりすぐみさんでどちらがたくさん宝物を集められるか競争です!「絶対負けないぞ~!」とやる気満々の子どもたち!さっそく笛の合図でスタート☆黙々と広い続ける子どもたちです。ピッピーと終わりの合図でお壁にペッタンコ。保育教諭が数えていきます「1~2~3~…」結果はりすぐみさんの勝ちです☆子どもたちは満足そうな表情を浮かべていましたよウィンクしたニンマリ顔
 
そのあとは自由に玩具を出してゆったりと遊びました☆今日は気温も高かったので子どもたちは、とっても気持ちよさそうに遊んでいましたよ(*^-^*)
部屋に帰ってきてからは、ゆったりと室内で遊びました。大好きなアンパンマンのブロックに目を輝かせ、お家や車を黙々と作るりすぐみさん。できあがると、「遊びにきてくださいね」「ピンポーン」「いらっしゃいませ」「おいしいお菓子ありますよ」とお話を楽しみながらお互いのお家に行きあって仲良く遊んでくれていました。子どもたちの会話に耳を傾けると、子どもたちならではの素直な言葉がたくさん聞こえてきてほっこりする保育教諭でした。
TOPへ戻る