本文へ移動

事務所だより

2020年 園日記

夏の香りが…

2020-05-29
今日はぞう組・きりん組のお山に一緒に行ってきました。
最近、どんどん気温が上がってきて、まだ梅雨も終わっていませんが、夏のようにすこ~しずつ暑くなってきました。
お山の入り口でも「卯の花」が綺麗に咲いており、少し夏を感じるような風景が…
子どもたちは「夏は来ぬ」のお歌に出てくるお花と聞き歌詞を覚えていた子はキレイな声で歌っていました!
歌詞も3枚目の画像にのせているので一緒に歌ってみてください♪
他にもお花はもちろん、実がなっていたり、鳥の声が聞こえてきたり…
見つけた中でいくつか紹介したいと思います!
「ナルコユリ」弓のようにしなった茎の下に、花が並んでぶら下がっている様子が、イノシシが通ったら木と木がぶつかって音が鳴る仕掛けの「鳴子」に見立ててつけられたそうです。
「ハナイカダ」葉っぱの上にお花が咲のが特徴で、以前お山に登ったときは花だったのですが、今日は緑の実になっていました。もう少しするとだんだんと黒い実になっていきます。
「クサイチゴ」…春に白いお花が咲いていたクサイチゴが美味しそうな実になっていました。赤くて美味しそうな実は食べれます!食べると甘くて「美味しい!」と子どもたちにも好評です!(※ヘビイチゴとよく似ています!ヘビイチゴは美味しくないので間違わないようにしてくださいね!)
 
左から「ナルコユリ」「ハナイカダ」「クサイチゴ」
コロナの影響でなかなかお出かけできない時期が続きますが、お山に出かけた時にはぜひ、子どもたちと一緒に探してみてはいかがでしょうか?
TOPへ戻る