本文へ移動

事務所だより

2020年 園日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自粛期間にすること

2020-04-30
自粛期間が、とりあえず5月10日まで延長されました。国からの要請で特別保育を行っている為、利用者が限られて子どもたちの数もうんと減っているこども園です。時々、お会いする自粛中の保護者に「この長い期間をどうして過ごしてますか?」とお聞きすると近くの山に登山みたいな散歩をしたり、おじいちゃんやおばあちゃんに来てもらって遊んでもらったり、ネットでいろいろな情報を仕入れて何かを作ったり、おもちゃを仕入れてきたり…本当に色々考えて頑張っておられるなと思いました。
なかなか終わりを見せないコロナウィルスとの闘いですが、気を緩めることが一番大敵!ここぞとばかりに守ってきた砦を切り崩しにかかってきそうです。
みんなで工夫してコロナウィルスをやっつけましょう。
保護者の協力のおかげでこども園は、コロナウィルスに負けていません。元気でみんなを迎えようと整えています。
みんなが勢揃いしたときに気づいてくれるかなぁ・・・

続 レンゲ畑

2020-04-24
花冷え?若葉寒?という朝でしたが、10時ころには、少し日が差してきて みんなでレンゲ畑を占拠しました。昨日は、乳児たちがメインでしたが本日は幼児たちが、遊んでいたので 草笛やレンゲの首飾りにブーケ作り、虫取りをして遊びました。
草笛も何度か教えると♪ぴ~・・・と音が出て名人が表れるまで必死で頑張っていました。
来週は、コロナウィルス感染拡大…少し落ち着きますように!

れんげ畑へ♪

2020-04-23
 今日は更に人数も少なく全員で登園児は10名でした。
少し肌寒さもありましたが、いい天気♪園の前の畑にれんげが今とってもきれいに咲き、一面ピンクです。今日は乳児さんが畑に入らせていただきました。
まだ誰も足を踏み入れていないれんげ畑。歩くと草が倒れていき、そこに道が出来ていきます。子ども達の歩き遊んだ形跡が残っていくのがとても微笑ましく感じました。ばんびさんが座るとすっぽりれんげに隠れていしまうほど。けれども誰も躊躇することなく、ずんずん歩き進んでいましたよ。
カズノコグサの実を飛ばして遊んだり、れんげを摘んで保育教諭の頭に飾ってくれようとして、いつのまにか耳の中にれんげを差し込もうをしていたり^^子ども達も思い思いに楽しんでいました。
 

菜園だより

2020-04-22
さくらいこども園の3階にできた子ども菜園の様子です。先週、3歳児ぱんだぐみ、4歳児ぞうぐみ、5歳児きりんぐみの子どもたちによって種や苗を植え付けた菜園は、今日もちゃんとお世話をしてもらっていましたよ。そして、大きな大きな・・・ではなく、小さな小さなかわいい目を出したり、苗は、その葉を少し大きく広げていました。植えたことも知らない子ども達もいますが、大丈夫ですよ~。大きくなっていますよ~。

進化?

2020-04-21
今日のこども園も自粛のため子どもの数は、乳児6名 幼児6名でした。保護者の方のご協力ありがとうございます。
子ども達は、園周辺に散歩に出たり、園庭の砂場で遊んだりして過ごしました。園庭に飼育小屋整備のためにヤギが出てきましたが、子ども達は、動じず知らん顔で遊んでいました。ヤギも子どもが、知らん顔なら自分たちの庭といった感じで遊びます。
 
うちのヤギたちは、両足でぴょんぴょんと飛ぶように進むのが得意!?高い桜の枝をジャンプして食べようとします。その姿が面白くて子ども達もあそびの手を止め見入っていました。
 
TOPへ戻る