本文へ移動

ぱんだぐみ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

材料集め 第2弾♪

2020-12-04
水曜日にらくらく登山道で見つけた材料で早速クリスマスリースを作りました柊の木の葉と実が、何だか少し寂しいような、、、まいった顔
ぱんだぐみさんに相談すると「また見つけたらいい!!探そう♪」と言ってくれたので、リースの材料探し第2弾!
今日は横小路周辺へ行きましたウィンクしたニンマリ顔
そして、今回はクラス用だけでなく1人1つずつリースを作るのでリースにつけたい材料を自分達で探します。
木の実や落ち葉、それから今日は特別にいつもは「危ないからだめー!」な”木の枝”も拾ってOKですいいね(手のひらが手前)
持っていると危ないので、”木の枝は担任に預ける”みんなでお約束しました。
お当番活動、朝の会、ご用意を済ませ出発です!
「どんぐりあるかなー?」「あ、もみじもいいんじゃない?」なんて材料を考えながら歩いていると、あっという間に横小路周辺へ到着。
とっても歩くのが上手になり、横渡りや車が来た時のお壁ぺったんも速くなりましたよきらきら
子ども達自身「もう着いたー驚いた顔」驚いていました(笑)
 
畑道に入り、手を離すと早速木の実を発見!
「これなにかなー?」手に取ったのは”イヌホオズキ”
小さなトマトのような実が付いている草花に「付けようっと♪」GETしていましたよ(^^)
あちらこちらから「これ取っていい?」の声が聞こえ、おしゃれな葉っぱや草花を見つける子ども達☆
子ども達に負けまいと担任も木に張り付いたツタを必死に集めるのでした(笑)
 
袋いっぱいの木の枝と木の実、落ち葉、ドングリを見つけて大満足のぱんだ組さん♪
子どもも大人も全力です(笑)
集めながら「たのしーい上に曲がる右矢印(赤)」活き活きと活動を楽しむ子ども達を見て私たちも嬉しくなりました目がハートになっている顔
 
今日集めた材料を使って、1人1つずつ世界に一つだけのリースを作りたいと思います\(^o^)/

サーキット☆

2020-12-03
今日も朝一番に園庭へ。
なんだか今日は縄跳びを頑張る子がたくさん!
お友だちが練習している姿を見て「わたしもするー!」とどんどん集まってきます。
連続跳びをマスターしたお友達は、まだ練習中の子の前で跳んで見せ、とっても自慢げ舌をだしたニンマリ顔
悔しそうな表情を浮かべながらも「追いつきたい!」の一心で何度も縄を回し、上手くタイミングが合って跳ぶことが出来るととっても嬉しそうな表情を見せていましたきらきら
 
また、保育教諭やお友達を誘って鬼ごっこを楽しむお友達もたくさん!
「鬼ごっこする人、寄っといで~音符」と仲間を集め、自分達で相談して鬼を決めます。
「増え鬼しよう!」「手つなぎ鬼!!」と意見が割れることがありつつも・・今日は新しく覚えた『手つなぎ鬼』に決定したようですきらきら
タッチされると鬼と手を繋いで、一緒に追いかけていく手つなぎ鬼。
手を繋いでいるので、その分楽しさも倍増!!
ただ、手を繋いだまま転んでしまうと大変なので、しっかりとお友達と息を合わせる必要があります。
どんどんタッチされ、長~く繋がれば繋がるほど、笑い声も大きくなっていくのでした点滅している星
 
そして、園庭の端では登り棒をしているお友達も!
両足の裏で棒を挟み、お胸を棒にくっつけて、腕の足の力で上へ上へと登っていきます。
まだまだ力が弱く、一人では登れないお友達がほとんどではありますが、その中でも何人か、なんと一番上まで登ることができるお友達が!!
保育教諭が体を支えなくても腕に力を入れて一生懸命登っていきます。
最後はてっぺんの赤色にタッチ!!
とっても誇らしいお顔を見せてくれました2つのハート
きっともう少ししたら、このお友達もクラス内での憧れの存在となるのでしょうねウィンクしたニンマリ顔
てっぺんまでは難しくても、真ん中までなら行けるよ!というお友達もいます。
縄跳びも登り棒も、子ども達同士で刺激を受け合いチャレンジしたい!の気持ちが湧いていることを嬉しく思います口を広げてにっこりした顔
お部屋に戻ってからは朝の会!
12月に入り、クリスマスの歌をたくさん歌っています。
「お歌がサンタさんに届かないと、みんなの場所もわからなくて、プレゼントが届かないかも!?」と言われると、より一層張り切って歌う子ども達。
サンタさんが来てくれなかったら大変ですものね汗(笑)
あわてんぼうのサンタクロースも、今日は5番まで歌ったので、またお家でも是非一緒に歌ってみてくださいクリスマスツリー
 
朝の会のあとはお遊戯室へ。サーキットをしました。
ロイター板ジャンプ、レスキュー、滑り台、鉄棒(前回り)いつもとは少し違うサーキットです♪
ぞう組のお兄ちゃん、お姉ちゃんがお手本を見せてくれると「はやぁ、、、」思わず心の声が漏れるぱんだ組さん(笑)
格好いい姿を見て、更にやる気UPしたようでお兄ちゃん、お姉ちゃんに負けまいと頑張っていましたよ☆
ロイター板ジャンプでは両足を揃えて、高く上へ跳ぶ練習です。
今回はセーフティーマットを使うことで”高くジャンプしよう”と意識的に強くジャンプをすることが出来ていましたよ。
タイミングがズレてしまい片足ジャンプになってしまうお友達もまだまだいますが、ぞう組さんで始まる跳び箱を格好良く跳べるように繰り返し練習していきたいと思います\(^o^)/きらきら

お山へ材料集め♪

2020-12-02
12月に入り、子どもたちの頭の中は”クリスマス”でいっぱいですクリスマスツリー
「サンタさんに何お願いしようかな~♡」「こわーいブラックサンタってのも居ててなぁ、、、」
クリスマスのお話が子どもたちから良く聞こえてくるようになりましたからかった顔
そこで、サンタさんにぱんだ組のお部屋を探してもらえるようお山にある自然の材料を作って、”クリスマスリース”を作ることにしました!
園には園長先生が作ってくれた手作りリースがいっぱいきらきら
子どもたちもよく見ているようで「これ、お山にあるの?!見つけよう!!」「赤い実も探さないとあかんな~」とリース作りに興味津々です♪
 
ご用意をして早速、お山へ出発ー!!
今日のぱんだぐみさんはなんだかいつもと違います驚いた顔
寒さにだってへっちゃら!前のお友だちとの間にも自分で気付き、ササッと詰めて歩くことが出来ていましたよ☆
途中、坂道ダッシュをすると1番になろうと一生懸命走る子ども達突風
ハァ、ハァ、、、息切れしながらもカメラを向けると「○○ばーん♡」とっても嬉しそうなのでしたウィンクしたニンマリ顔
 
30分ほどであっという間にお山に到着!
お山での『お約束4つ』を確認していよいよリースの材料、子どもたちは『まつぼっくり』『ヤシャブシ』『木の実』、担任は『ツタ』探しに出発です♪
『ツタ』を見つけ、丸くしてみると、、、「あ!リースの形!!」目を丸くするぱんだ組さん。
「”枝”じゃないからポキッと折れずに曲げられるんだよ」とお話しすると不思議そうに「すごいなぁ~」「園長先生そうやって作ってたの?」
更にリース作りに興味津々になったようで「みんなで飾りみつけなくっちゃー!」大張り切りでしたよ(*^^*)
 
足元や周りの植物をキョロキョロ。木の実が落ちていないか目を凝らす子ども達。
「あ!先生!!これ付けられるかな?」木の実を見つけ教えてくれるのでした(^^♪
飾りを探しながら歩くお山はなんだか宝探しのようで子どもたちもワクワク3つの音符
途中、紅葉している木々を見つけ「イチョウみーつけた!」「もみじ~!真っ赤だな~真っ赤だな~♪」楽しみながら歩くぱんだ組さんでした口を広げてにっこりした顔
 
綺麗なもみじの木の下で「ハイ、チーズピースする指」クラスごとに記念撮影もしました一眼レフカメラ
残念ながら、『まつぼっくり』と『ヤシャブシ』は見つかりませんでしたが、リースに付けられそうな飾りはGET柊の木の葉と実
今日集めた材料を使ってみんなで”クリスマスリース”を作りたいと思います\(^o^)/
完成したらお部屋に飾るので楽しみにしていて下さい点滅している星

壁面制作&ジャンプ修行!

2020-12-01
今日から12月!!
朝晩の冷え込みも一層厳しくなり、冬がやってきたなあと感じます。
朝一番に園庭へ出ると、「さむーい!!」と体を震わせるお友だちもチラホラ。。
そこで今日もマラソンをしてしっかりとウォーミングアップ!!
”マラソン”と言いつつも、子どもたちは本気の走り!
前にいるお友だちや保育教諭を抜かそうと、全力で走っています(笑)
そんな中でも、途中で転んでしまったお友だちを気にかけ、一旦ストップして手を差し伸べてあげる優しい姿も見られます2つのハート
4月当初に比べ、お友だちという存在が大きくなり、関わり方も随分変わってきたなあと成長を感じますきらきら
 
マラソンで体を温めた後は自由遊び!
本当に体を動かすことが大好きなぱんだ組の子ども達。
「先生!縄跳び出してー!!」「鬼ごっこしようよー!」とどこからともなく聞こえてきますウィンクしたニンマリ顔
縄跳びを頑張っているお友だちは、トントン、トントン、、、と上手にリズムよくジャンプ出来るようになり、1回跳ぶのはもうお手の物!
きりん組のお姉ちゃんにパワーの詰まった縄跳びを借りて、何度も何度も挑戦しています。
毎日の練習の成果は確実に表れており、あと少しで連続跳びが出来そうな予感ですきらきら
鬼ごっこには気づけばきりん組さんも混じり、異年齢での交流も楽しんでいます。
きりん組さんに追いかけられても、得意の小回りを利かせて上手にすり抜けていく子ども達!
楽しそうな笑い声が響き渡っていましたウィンクしたニンマリ顔
 
砂場では「ご飯屋さんでーす!!」とお店屋さんごっこを楽しむお友だち。
「○○ください!」「はーい!ちょっと待ってくださーい!」と可愛らしいやり取りもたくさん聞かれます音符
「これはこうやって食べてください!」なんて、食べ方まで丁寧に教えてくれる店員さんも!
『お店屋さん』『お客さん』『お母さん』『赤ちゃん』など、役になりきってのごっこ遊びも本当に上手になってきました2つのハート
お部屋に戻って朝の会をしたあとは、A組B組に分かれて壁面制作をしました。
12月と言えば・・もちろんクリスマス!
各クラス、クリスマスにちなんだ制作に取り組みましたクリスマスツリー
 
A組は折り紙でサンタクロースを折りました。
赤い折り紙を見るだけで、「サンタさんやー!」とすぐに言い当ててしまう子ども達(笑)
サンタさんが迷子にならずにお部屋に来てくれるように、可愛い飾りを作ってあげよう!と提案すると、「うん!!」と子どもたちの目はキラキラにきらきら
毎月取り組んでいる折り紙ですが、今回は簡単な折り方だったので、角を合わせることやアイロンのかけ方等を改めて丁寧に知らせながら進めていきました。
”可愛いサンタさんを作らなきゃ!”という気持ちが強いのか、いつも以上にお話を聞いていた子ども達。
サンタさんの力ってすごいな。。と、ここでもサンタクロースの偉大さを感じた担任です(笑)
折り方も優しかったからか、今回の折り紙はほとんど保育教諭の手助けを借りることもなく、自分の力で折ることが出来た子ども達!
これまでの経験から、『この向きにした方が折りやすい!』と分かってきた子もいるようで、自分で折り紙の向きを変えながら折っていく姿も多く見られました点滅している星
最後にクレパスでサンタさんの顔を描いて、可愛い可愛いサンタクロースの出来上がり音符
保育教諭のお手本を真似てにっこり顔を描く子もいれば、ウィンクしたお顔や真ん丸お目目のお顔など、いろんな表情のサンタさんが完成しました2つのハート
またお部屋に飾りますので、楽しみにしていてくださいね口を広げてにっこりした顔
 
B組はクリスマスのリースを作りました点滅している星
「これな~んだ?」と保育教諭が見せると、「知ってる!!知ってるねん!えっとなぁ・・・・」と『リース』という言葉がなかなか出てきませんでした(笑)でも、園長先生が1階の廊下に飾っているのを見ていたので、「園長先生のと一緒やでー!!」とイメージはばっちりですウィンクしたニンマリ顔
みんながすることは
・丸を切ること
・キラキラのお飾りをつけること
まずはハサミを頑張りましたきらきらゆっくり丁寧に切ることをお約束にするととても集中して取り組むことが出来ました!
綺麗な丸が切れると得意気です!ドーナツのように真中に穴の空いた紙に、カラフルな丸を貼っていきます。そして、小さなお飾りを散らして貼っていきました。小さな飾りに糊をつけると貼るのが大変なので、台紙に糊をつける方法も試してみました点滅している電球欲張ってたくさん貼る子も、貼る場所をじっくり考えて貼っていた子もいます。最後に大きなリボンをつけて完成ですきらきら
みんなのリースを飾って、こども園にもサンタさんが来てくれることを願う子ども達ですウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
制作のあとはお遊戯室へ行き、ロイター板を使ってのジャンプ修行!!
『ロイター板の白い部分で両足を揃えてジャンプをすること』をお約束して、早速練習開始です。
”ジャンプ”を意識しすぎるあまり、ロイター板の手前でジャンプをしてしまうお友だちもまだまだいますが、跳ぶぞ!の気持ちだけは完璧!(笑)
頭では分かっているのに、上手く体が言うことを効かず悔し涙を流すお友だちも。。
それでも諦めず、すぐに涙を拭って再挑戦する姿はとってもかっこいいです!
両足ジャンプが上手に出来たお友だちは黄色帽子に!!
今日は40人中15人のお友だちが黄色帽子のチャンピオンになることが出来ましたきらきら
次回はもっとチャンピオンが増えるかな・・?
 

体育指導がありました♪

2020-11-30
今日はみんなが大好きな久山先生の体育指導の日です!
お部屋では「さむーい我慢している顔」と言っていたお友達も戸外へ出ればおひさまがあたってぽっかぽか太陽
寒さなんて吹き飛んで元気いっぱい身体を動かしました。
 
ゆずの『スマイル』という曲に合わせて、まずは準備運動をしました♪
”スマイル”の歌詞では手を頬っぺたに当ててみんなでスマイル口を広げてにっこりした顔
お友だちと顔を見合わせてにこにこになるのでした2つのハート
 
棒体操の曲はよく耳にする『鬼滅の刃』の「紅蓮華」
見ているお友だちも多いようで踊りながら歌う子どもたち、大熱唱でしたよ(笑)
ぱんだ組の時間には、フラフープと木にゴムを結び、タイミングを合わせてジャンプ!!
お友だちの「3,2,1!」合図に合わせて動くフラフープの中に入るのですが、これがなかなか難しいのです(笑)
”いまだ!!”と思ってジャンプするのですが、着地したときにはフラフープが通り過ぎた後。。。
「あれ?」首をかしげるお友だちや、タイミングがつかめずフラフープだけが行ってしまったりウィンクしたニンマリ顔
何度も練習すると、だんだんとコツを掴み、フラフープを待つ姿も直立から膝を曲げジャンプする準備をしているお友だちもいましたよきらきら
 
実は”タイミングをみてジャンプ”は縄跳びの動きと同じなのです!
縄が回るタイミングに合わせてジャンプできるように、楽しく練習することができました\(^o^)/
縄跳びを跳べるようになったお友だちを見て、縄跳びブームが来ているぱんだ組さん。
「僕も!私も!」と戸外へ出ると頑張っている子どもたちです☆
お家でも一緒にお子様と縄跳びに挑戦してみてくださいね(^^♪
 
TOPへ戻る