本文へ移動

ぱんだぐみ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

寂しい日が続いています。。

2022-01-21
今日もお休みが多く、寂しいぱんだ組。
近隣の小学校がコロナ拡大により休校となっているので、それによりお休みしているお友だちがとても多いのです。
園でも、手洗いうがいや水分補給をこまめに行い、感染対策に努めています。
お部屋を換気するために窓を少し開けているのですが、子どもたちも「さむ~い!!でもばい菌おったらあかんもんなー!」とよく理解してくれています。
ぱんだ組もあと2カ月と少し。子どもたちが健康に過ごせるよう、願うばかりです。

今日は朝一番に園庭へ!
この時間に園庭へ出るのは久しぶりだったので、大喜びの子どもたち!
さっそく準備を整え、出発です
園庭へ出ると、「せんせーい!!なんか光ってる!!」「雪あったー!!」と子どもたちの声
子どもたちが指さすところを見てみると、なんと地面に霜が!!
日の当たらない陰の部分に、たくさんの霜が降りていました!
「これは雪じゃなくて、”霜”っていうんだよ~」「空気の中のお水が寒さで凍って、こうなるんだよ」と聞くと、「雪じゃないのか~。。」とちょっぴり残念そう(笑)
でも、指で優しく触ってみると、ひんやりしていていい気持ち!
保育教諭がそっとつまんで手のひらに乗せると、体温でみるみるうちに溶けていきます。
その様子が不思議で面白くて、「ぼくもやりたい!」と子どもたちも挑戦
ですが、つまむ力加減がとても難しく、つまんだ瞬間溶けてなくなってしまい、子どもたちも「あれ?取ったはずなのに・・」とポカン顔(笑)
保育教諭が手のひらに乗せてあげると、だんだん溶けていく様子をじっと見つめ、自然の不思議に夢中になっていました

また、この時間はぱんだ組の貸し切りだったので、みんなで今日も鬼ごっこ!
今日は久しぶりの氷おにです!今日の鬼は保育教諭!
第1回戦は誰もタッチされることなく逃げ切り、子どもたちの勝ち!
続く2回戦目は、鬼も少しだけ本気を出し(笑)、何人かのお友だちがアウトに
ですが、「お友だち助けてあげたでー!」「タッチされなかった!!」というお友だちもたくさん
3回戦は更に多くのお友だちがタッチされてしまいましたが、「たすけてーー!!」と助けを求める声を出し、すぐに氷を溶かしてもらうことができました
そして最後の第4回戦!鬼を1人から2人に増やし、最後は大人も本気の氷おにです!(笑)
次々にタッチされ、氷になっていく子どもたち!
そんな中でも逃げ足が速く、上手いこと鬼の手をすり抜けていく子がいます。
結果、5人のお友だちが逃げ切ることに成功しチャンピオンに!!
大人げなく悔しがる担任なのでした(笑)
お部屋に戻ってからは、劇ごっこ
昨日おおかみくんから手紙が届いたことで、子どもたちの意欲も高まっています。
今日は、セリフに合わせた動作が全員揃うように、左右どちらの手を使うのか、どこを向いてセリフを言うのかなど、細かい部分を練習していきました。
セリフを覚えたことで、劇ごっこがますます楽しくなってきている子どもたち。
お休みのお友だちも多く、心細いな。。という子もいるようですが、「お友達に教えてあげられるように!!」と頑張ってくれています
最後の歌も、振り付けや歌詞の再確認をし、揃って出来るよう練習をしました。
最後の歌は”そうだったらいいのにな”の替え歌になっているので、またおうちでも聞いてみてください
劇ごっこのあとは、お部屋で雑巾がけレースを開催!!
年末の大掃除でも、シートの雑巾がけをしてくれた子どもたち。
今日はシートではなく、床を!そして、乾いた雑巾を使っての雑巾がけです。
雑巾が濡れていないので、滑りもよく進みやすくなります
手をしっかりとつくこと。お膝を伸ばすこと。前を見ること!
ポイントを確認し、4人1チームで競争をしました
各チームで1番になったお友だちはボードに名前が書かれ、2回戦へと進むことができます。
競争意識が高まっているぱんだ組なので、どの子も1番になろうと必死!
勢い余って途中で転んでしまう子もいましたが、どのお友だち最後まで頑張りました
最後に残ったのは、A組の男の子とB組の男の子!
勝った方がチャンピオン!ということで、応援にも熱が入ります
そして決勝戦の結果は、B組の男の子の勝ち!!
負けてしまったお友だちがとても悔しそうでしたが、最後まで頑張ることが一番かっこいいことなんだよ!と話をすると納得してくれたようでした。
この雑巾がけ、体幹が鍛えられたり、支持力がついたりといいことがたくさんあるのです。
そして、床もきれいになって、一石二鳥!
このコロナ禍、おうち時間に雑巾がけレース、いかがでしょうか?
給食前にはお遊戯室へ上がり、歌とメロディオンをしました。
今日も練習は「一度だけ!」と決め、みんなで集中して取り組みました。
お辞儀も少しずつ揃ってきて、なんだかお兄さんお姉さんのよう!
お休みしている子が多くいますが、そんなこと感じさせないくらい、元気いっぱいの歌を聞かせてくれました
ですが、サビで振り付けが入ると声量が小さくなってしまうので、振り付けが入ってきても変わらず元気よく歌えるよう、また練習をしていきたいと思います!
そしてメロディオンへのお引越しもスムーズになってきています。
全員の音が揃って聞こえるように、部分練習や個人練習を重ね、レベルアップしていきたいところです!
そんな中、目の前で幕が開いたり閉じたりといったことにまだまだ慣れず、ニヤッと笑ってしまう子もちらほら・・(笑)
最初から最後までかっこいい姿をビデオに撮ってもらえるよう、みんなで頑張っていきたいと思います!
給食後は、今日も園庭へ!
午前中にあった霜は、溶けてしまっていて「もう氷ないな~。」と残念そうな子どもたちでしたが、昨日に続き今日もスケーターにのって大はしゃぎ!
お友だちと競争をしたり、迷路のような線の上を走ってみたり、途中から出てきたぞう組さんと一緒に仲良く順番交代しながら楽しんでいました
また、鉄棒を頑張っていたお友だちも!
久しぶりの足抜き回り・お尻上がりもばっちり!
前回りも、かっこよくツバメで止まり、くるんと上手に回ることができていました。
担任にも「上手ー!!」と言われまんざらでもない様子
そしてそして、なんと「逆上がりできるねんでー!!」というお友だちを発見!
見せてもらうと本当に出来ていて担任もびっくり!
保育教諭の補助なしで回ることができ、近くにいたぞう組さんも驚いていました

夢中になって遊んでいると、空からチラチラ雪が!!
寒さも忘れて「ゆ~きやこんこ♪」と雪の歌を歌い大喜びな子どもたちなのでした!

オオカミくんからお手紙が!?

2022-01-20
今日はお休みしているお友だちも多く、
「○○ちゃんお休みやなあ・・・」「○○くん来てないね」と、子どもたちも寂しそう
そんな今日は朝の会からスタートです!
最近みんなで歌っている『ゆき』のお歌を歌いました
いつもより人数が少ないのでちょっぴり声も小さく、「あれ?元気ないのかな?」と聞くと、
「元気だよ!!」とおはようのお歌では大きな声で歌っていましたよ!

ご挨拶をしてお話をしていると・・・突然お手紙が飛んできたのです!
「え!?もしかして、オオカミくん!?」と驚く子どもたち
「イカ軍団かもしれないよ!」なんてお話をしていたお友だちも!
お手紙を読んでみるとそこには
「ぱんだぐみさんへ ぼくはげんきもりにすんでいるおおかみくんだよ!」
と、書かれていて大喜び!!
そして続きには「ぼくとおともだちになってくれるかな!?みんなのげんきなこえをおやままでとどけてね」とあり、
「うん!いいよ~!!」と、とっても嬉しそうに話していました(#^.^#)

さっそくお部屋で劇の練習をしました!
セリフも覚えてきてさらに大きな声が出るようになってきたお友だちも多く、そんなお友だちに負けないように頑張っている子どもたち(^^)/
オオカミくんにみんなの声が届くかな!?と張り切っていました

そのあとはお遊戯室にあがって、舞台の上で歌とメロディオンもしましたよ!
「上手に出来たら1回でおしまいにして、お外に遊びに行こうね!」と約束し、お辞儀をするところから練習しました!
お歌も元気いっぱい歌うことができ、移動やメロディオンの用意もバッチリ!!
だったので、約束通りお給食の時間までお外で遊びました
たくさん遊んだ後は、みんなでひさしぶりに色オニもしました!
色を見つけるのがとっても上手になり「え!そんなところに!?」と思うようなことろを見つけてタッチしているお友だちも大勢いましたよ!

お給食の後も園庭へ。
園庭にはぱんだぐみさんだけだったので、スクーターも出してのびのび過ごしました
「かーわって!」「いいよ!ちょっと待ってね!」と、仲良く遊ぶことのできたぱんだ組さんです!

発表会に向けて・・・

2022-01-19
発表会に向けて、連日練習を頑張っている子どもたち!
今日は歌とメロディオンの練習から取り組みました。
歌の並びもよく覚えていた子どもたち!
自分の場所にすぐに立ち、「合ってる!?」と得意気です
「みんなの声がお山まで届いたら、またお手紙が届くかも!」と言われると、「大きい声で歌えるよー!」とやる気も満々!
おおかみくんに届くように、窓を少し開けて、歌うことにしました
お胸を張ってかっこよくスタンバイ!
ピアノに合わせてのお辞儀も少しずつ慣れてきた様子。
ハッピーチルドレンでは可愛い振り付けもあるのですが、指揮者の合図をよく見て、可愛く踊ることができていました
もちろんお歌もバッチリ!
とーーっても元気よく歌うことができた子どもたちです。
1曲目と2曲目の間も、動かずにじっと我慢です!
そして、メロディオンへのお引越しもよく覚えていました
自分のマウスピースがついたメロディオンをすぐに見つけて、準備完了!
指揮者の合図で、マウスピースを口元へ用意!
お目目光線もたくさん届いて、なんだか今日のぱんだ組は一味違います
お休みしていたり、前回から少し日が開いていたこともあってか指使いを忘れている子や、音がバラバラに聞こえてしまう箇所があったので、おさらいと確認をしてからもう一度チャレンジ!
すると、1回目よりもピタッと揃った、綺麗な音色が聞こえてきました
音を出すところ、伸ばすところ、止めるところ・・・ポイントがたくさんあって大変ですが、よりよいメロディオン奏になるように、みんなで頑張っていきたいと思います!
歌とメロディオンのあとは、劇ごっこ!
お歌よりも大きなパワーを、おおかみくんに届けられるかな!?
大きな声が聞こえたら、可愛いお耳が着けられるよ!と聞くと「お耳つけたーい!!」と大喜び!
子どもたちのやる気スイッチもオンに!!
最初から通してしてみると、これまでで一番大きな声が出ていて保育教諭もびっくり!!
これまでちょっぴり恥ずかしくて声が小さめだった子も、お友だちが隣で一緒にセリフを言ってくれるので、頑張れます!
だんだん役になりきることが楽しくなってきたようで、表情もニコニコに
所々セリフを忘れてしまう場面もありますが、保育教諭の合図やヒントを見てすぐに思い出し、元気いっぱいにセリフを言うことも出来ていました!
最後の並びも少しずつ覚えてきたようで、自分の立ち位置にサッと移動できるお友だちも出てきました。

そこで場所をお遊戯室に変え、舞台の上でも劇ごっこをしてみることに!!
お部屋ではみーんな、大きな声が出ていたので、全員がお耳をゲットです
自分の役の耳をつけてもらい、嬉しそうな子どもたち
お遊戯室へ行く足取りもルンルンです
そして前回は舞台の下からお友だちの様子を応援しましたが、今日は実際に控室に入り、待機も全員で練習してみました。
初めての控室にドキドキの子どもたち。
楽器もたくさん置いてあり、いろんなものが気になりますが、触りたい気持ちをぐっと我慢です。
子どもたちなりに、ぞう組きりん組が使う大切な楽器だと理解しているようです
そして控室は『かくれんぼのお部屋』。
舞台で頑張っているお友だちがもっともっと頑張れるように、出番を待つ間はお喋りも我慢なのです。
舞台に立つと、広いお遊戯室にやはり少し緊張気味の子どもたち。
お部屋とは距離感も変わり、立ち位置を間違えてしまう子もいましたが、再チャレンジすると見事バッチリ!
お部屋でしたときよりももっと大きな声を聞かせてくれるお友だちもいたほど、張り切っていました!
セリフや動きを覚えたことで、なんだか自信がついてきた様子です
舞台上での立ち方や手の動かし方など、こまかな部分を修正し伝えながら、劇ごっこをみんなで楽しみたいと思います
午前中はたくさん練習を頑張ったので、給食後はお待ちかねの園庭へ!
「いらっしゃいませ~!ご飯屋さんでーす!」とレストランを開いていたお友だち。
「カレーください!」と保育教諭がお客さんになり注文すると、「ちょっと待っててください!」と店員さんになりきってルンルン
「できましたー!!」ととっても美味しそうなカレーを作って持って来てくれました
他にもアイスやジュース、温かいココアなどたくさん振る舞ってくれ、お腹いっぱいの担任でした
また、今日も縄跳びや鬼ごっこで元気いっぱい体を動かしていたお友だちもたくさん!
毎日縄跳びの練習を頑張っているお友だちは、少しずつ跳ぶタイミングと縄を回すタイミングが合い始め、リズムよく跳べるようになってきています
100回越えの記録を出したお友だちが、キラキラの金メダルをもらったのを見てからというもの、縄跳び熱がとっても上がっているようです
クラス内でも、お友だちから刺激を受けて様々なことに挑戦しようとする姿、とっても素敵だな~と嬉しく思います

雪が降ってきた!

2022-01-18
今日は朝から園庭へ出発!
風が吹くととっても寒いのですが、太陽が出てくるとポカポカ
ですがじっとしていると冷えてくるのでほとんどのお友だちが園庭を走って追いかけっこをしていたり、縄跳びをしたり・・・と身体を動かして遊んでいましたよ(^^)/
しばらく遊んでいると「もう寒くなーい!!」と言っていたお友だちも!
園庭にはぱんだ組さんだけだったのでのびのび過ごすことができました

そのあとは、ぱんだ組さんがお遊戯室を使える時間まで『せっけんさん』と『ハッピーチルドレン』のお歌を歌いました!
「お歌を歌うときの並び順は覚えているかな?」と聞くと「覚えてる!」と自信満々の子どもたち。
さっそく自分たちで並んでみると・・・
なんと多くのお友だちが自分の場所に並ぶことができました
お隣のお友だちやお休みしているお友だちの場所を覚えている子も多くビックリの担任たちでした!
「指揮者を見ること」もすこしずつ覚えてきていて、ぞう組やきりん組さんのようなかっこいい姿が見られるようになってきています

お歌の後はいよいよお遊戯室へ。
順番を待つお友だちは今日はお客さんに変身してみんなの劇の様子を見ましたよ!
はじめて舞台にあがって劇をするので、ちょっぴり緊張した様子のお友だちもいましたが、同じ役のお友だちと力を合わせて声を出していましたよ(*^-^*)
練習が終わりお部屋に戻った子どもたちに
「舞台の上緊張した?」「お友だちが見てて恥ずかしくなかった?」と聞くと
「楽しかった~!!」「全然緊張してないよ!」「恥ずかしくなかった~!!」と得意気な子どもたち
また舞台での練習も重ねていきたいと思います
お昼からもまたまた園庭へ!
しばらく遊んでいると「なんか顔に冷たいの当たった!」と言うお友だちが
「雨かな?」とよく見ると・・・雪が降ってきたのです!
これには子どもたちも大喜び(*^^*)
自然と『ゆき』のお歌を歌いはじめていた子どもたち
子どもたちも嬉しそうにしていたのでまだまだお外で遊びたかったのですが、風邪をひくといけないので今日はお部屋に戻ることに。。
「お熱出たらあかんもんな~」と子どもたちも納得し、
「またお天気がいい時にお外で遊ぼうね~」と約束をしました

体育指導がありました!

2022-01-17
今日は新年になって初めての体育指導!
「今年もよろしくお願いします!」と元気いっぱいにご挨拶です
棒体操では、「やってみよう!」の曲に合わせてノリノリ
運動会で、ぞう組さんが踊っていた曲ということもあり、子どもたちにも耳馴染みがあったようでとっても楽しそうに体を動かしていました!
4月当初はまだまだ幼く、体操も棒立ち…なんて姿も多かった子どもたちですが、今では久山先生の真似っこをするのもとっても上手になり、初めての体操にもしっかりと付いていけるようになりました
久山先生にも、「いいやーん!!」と太鼓判をもらい、嬉しそうな子どもたちです

棒体操を終え、一度お部屋に戻って水分補給をしたあとは、ぱんだ組の体育の時間!
帽子を脱いで手に持つことも、随分早くなりました
今日の体育ではボールを使えるとあって、大喜びの子どもたち!
まずは、久山先生が投げるボールに当たらないようにボールをよく見てひたすら逃げます!!
ボールは時折、たかーーーーく頭上へ!!!
上から降ってくるボールにも要注意!!
「うわーーーっ!!」「きゃーーー!!!」と大はしゃぎしながら逃げ回っていました
誰も当たることなく逃げ切ることができたので、今度は男の子対女の子の勝負です!
男の子はボールを持ち、女の子を追いかけてボールを当てます。
女の子は男の子が投げるボールに当たらないように逃げるのですが・・・
先ほどと違い人数が多いので、次々当たってしまいます。
それでも、再び走り出し少しでも当たらないように・・と、広い園庭を大移動!
担任も、「先生も女の子やから!」と女の子チームに入り一緒に逃げましたが、あちこちから飛んでくるボールに、あっという間にやられてしまいました・・
でも、男の子は相手が女の子と分かっているのか、ボールも優しく投げてくれるのです
なので当たってしまった女の子も痛い思いをすることなく、楽しむことができました
ただ、担任には容赦なく投げていた気がしますが・・(笑)

2回目は、男の子と女の子が交代!男の子が逃げ、女の子は追いかけます。
逃げ足が速い男の子!
女の子も負けじと追いかけます!
男の子チームには久山先生が入ってくださっていたのですが、女の子の集中攻撃を受け、見事にやられていました(笑)
久山先生を倒すことができた女の子達!みんなで「やったー!!」と大喜びでした

最後はみんなでドッジボール!
中心の線のみを書いた、”一本ドッジ”です!
①投げるときは線の近くから!
②投げたら後ろへ逃げる
勝つための秘訣をみんなで確認し、勝負スタート!
1回戦目は女の子の圧勝!
やはり女の子は、当たらないよう身を守るのが上手なようです
男の子も、負けたままでは終われない!と第2回戦!
2回戦目は大接戦!
結果はなんと、1人差でまたまた女の子の勝ち!!
勝つことができず悔しそうな男の子たちでしたが、「次は勝つでー!!」とリベンジに燃えていました
体育のあとは、お歌の練習です!
「お山でおおかみくんが聞いてくれているかも!?」と言われると、「えーー!!」「またお手紙とか届くかなあ!?」と一気にやる気がアップ!!
とっても元気いっぱいに歌ってくれていました
前に立つ保育士(指揮者)を見て歌うことも少しずつ分かるようになり、視線も合い始めています。
もっともっと揃って、元気よくそして可愛くぱんだ組らしく歌えるように、練習を重ねていきたいと思います!

お部屋で歌を歌ったあとは、お遊戯室へ上がり、舞台上で歌の場所からメロディオンの場所へ移動をする練習をしました。
舞台で練習するのは今日が初めて。
広いお遊戯室の、広ーい舞台。
お部屋では迷わなかったお引越しも、舞台上でとなると感覚が変わり、迷子になってしまう子もチラホラ。。
メロディオンの場所に行ったあとは、自分でひな壇の下からメロディオンを出し、準備もしなくてはなりません。
新しいこと・初めてのことがたくさんですが、みんなで一つ一つクリアしていきたいと思います!

午前中は、体育指導に発表会練習とたくさんたくさん頑張った子どもたち!
午後からは園庭でたくさん遊び、元気いっぱい走り回っていました。
息抜きの時間も大切にしながら、毎日を過ごしていきたいと思います
TOPへ戻る