本文へ移動

ぞうぐみ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ご褒美バス遠足

2021-10-15
今日はみんなが楽しみにしていた運動会のご褒美バス遠足の日
園長先生が連れてって行ってくれるの?どんなバス?おっきい公園?とわくわくでいっぱいだったぞうぐみさん
お天気にも恵まれ、汗だくになるほどでした!

今日はさくらいこども園に登園ではなく、サンドラッグの駐車場。お家の方に「いってきまーす!楽しんでくる〜」笑顔で手を振っていました
暫くすると市バスが通り、「バス来た〜!」騒いでいましたが、今日乗るバスはもっと大きなバスです
これじゃないの〜?ガッカリしていましたが、みんなが乗る大型バスが到着すると、あまりの大きさに「おっっっき!え、2(台)も?!」大興奮でした(笑)

いよいよバスに乗り込むと子ども達のテンションはマックスです
前後の席のお友達や〇〇先生はどこ座ってる?確認しては手を振っていましたよ
全員が揃い、出発ー!!
向かう先は富田林にある【錦織(にしこおり)公園】です!
バスを運転してくださる運転手さん、一緒に行って下さる園長先生にまずはご挨拶。「おはようございます」「よろしくお願いします!」元気いっぱいのぞう組さんでした
車窓から景色を楽しみ、「あ、ここ知ってるー!」「通ったことある〜」みんなが知っている万代やスシロー、くらを見つけてなんだか嬉しそうなのでした。広い道路に出るとバスレクをしました!
焼き芋じゃんけんや動物、食べ物なぞなぞ。
れいぞうこに入っている動物は?いつも風邪をひいている動物は?すぐ近くにある食べ物は?簡単な問題からちょっぴり難しい問題まであり、首を傾けながら考えていましたよ(笑)
子ども達からのリクエストでカラオケもしました
「虹の向こうに」「にんげんっていいな」「パプリカ」などノリノリで歌っているとあっという間に錦織公園へ到着です☆
駐車場からアスレチックのある「やんちゃの森」まではお散歩コースのようなところを歩きました。きりんぐみに続いて歩きましたが、やっぱり歩くのが早い!「待って待って~!」と階段も頑張りましたが、おいていかれました(笑)
そして見えてきました!たくさんのアスレチックが並んだ広場です!お茶を飲んで、リュックをきれいに並べたら、いよいよ遊びはじめです!!
やんちゃの森には大きく2つのアスレチックがあります。また、山の斜面を利用した少し難しいものもありましたが、こちらは大きいお友だち向けなので、ぞうぐみはおあずけでも十分大きなアスレチックなので、遊びたいものがたくさん!トンネルの滑り台にゆったりの滑り台。柵になったトンネルの登るところ、橋になっている道。これはなんだ??「太鼓だー!!」と鳴らして楽しんだり♪「こっちは音がなるのかな??」と紐を引っ張ってみたり☆遊具の下にあるどんぐり拾いに夢中になって、どんぐりの皮むき大会もしていました(笑)
続いて、大きな滑り台に行きました!とっても高さがあって斜面も急な滑り台・・・ちょっと怖そう・・・けれど「めっちゃ楽しそ~!!!」と階段を駆け上がって、早く滑りたい!!とワクワクの子がほとんどです☆4人ずつ順番に滑ることにしました。スピードが速いこと速いこと!それでもバランスをうまくとって上手に滑る子どもたち。「キャー!!めっちゃ早い~!!」と喜んで、何回も滑っていました
大きな滑り台を楽しんだ後は、また違うアスレチックに行きました。こちらは大きな滑り台(鉄板のもの)で、勢いがすごいです。滑り終えた時の着地を格好よくきめていましたゆらゆらのつり橋があったり、網のぼりがあったり、たくさん楽しむことができました☆

そしてお待ちかねのお弁当タイム!「海苔はピカチュウやで~」「おばけの旗が入ってるねん」とお弁当の中身を嬉しそうに紹介してくれましたお弁当をもりもり食べて、力がモリモリわいたところで、「次はどこで遊ぶの?」とさっそく遊ぶことを考えている子どもたち(笑)みんなの片づけが終わるまで、せっせとどんぐり拾いをしてくれました。(拾ったどんぐりは園に戻って、図鑑でお名前調べをする予定です☆)
食後は”水辺の里”を目指してお散歩をしました。”里の家”という昔の街並みを再現したところでは、「わた」の木を見つけました。お家も建っていて、橋を渡ってそ~っと覗いてみたり。「ゆばーばに名前とられるで!」と息を止めて橋を渡っていくお友だちがいました(笑)
くねくね道を歩いていくと、目的の水辺の里に着きました!なんとここにもアスレチックがい~っぱい☆
先についていたきりんぐみさんと合流し、滑り台や迷路のアスレチックを楽しみました。ほかにもブランコやシーソーに鉄棒、ローラー滑り台など、たくさん遊ぶことができました綱渡りの楽しさに気づいて、何度も楽しんでいる子もいました
たくさん遊んでそろそろバスの時間です。バスの待っている駐車場まで少し歩くのですが、この道中でもどんぐりを拾ったり、虫の声に耳をかたむけてみたり。自然にも触れることができた今日のバス遠足!
帰りはバスの中でぐっすり眠っていました

お山でプレゼントをGETだぜ!

2021-10-14
今日は楽しみにしていたお山へのお散歩の日♪「ピカチュウに会えるかなぁ」と行き道ではワクワクが止まりません!「ピカチュウおらんかったら怒るで~」「一緒に遊びたいなぁ~」と賑やかです。今日のお散歩は、久しぶりのらくらく登山道!お山の道を歩くことが主になっていたので、この整備された道は子どもたちにとってはへっちゃらの道!どこまで行くのか気になっていた子どもたち。「見晴展望台」と伝えましたが、ピンときたかな?道路では、前を向いて歩くこと、間をあけずに歩くことをお約束しました。すると、道中、間が空いているところを見つけると、「○○君の前あいてるで!」とお友だちからの指摘が入ります。お友だちの目も厳しくなっていました(笑)お友だちに言われるとなんだか悔しいようですお山の入り口についてお茶休憩をしました。「今日は赤門通るやんな?」と進む道のイメージもばっちり!赤門までつくと、「イエーイ!1ば~ん!!」なんて言って、先頭争いです(笑)赤門をくぐるのも久しぶりで、足元はスキップしちゃうぐらい弾んでいます♪色鮮やかなお花は少なかったですが、代わりに木の実をたくさん見つけました。子どもたちの大好きなどんぐりも!大きなどんぐりを坂道に転がして、「どんぐりコロコロ~♪」と歌って盛り上がり。猫じゃらしを見つけてこちょこちょをし合ったり。ススキ見つけて、揺らしてみたり☆大きな枯れ葉を手にしてお面にしたり、「これ、きりんぐみの旗やで」と、運動会で見た旗をイメージしながら、お友だちや先生を先導している姿がなんとも微笑ましかったです植物を見つけたり、景色を楽しんだり、山の中から聞こえてくる虫の声に耳を澄ませたり、楽しく歩いているとあっという間にせせらぎ広場に着きました。ここにもプレゼントはないなぁ~とつぶやいていましたが、目指すは見晴展望台!残りも元気いっぱい歩いてくれました!見晴展望台には迂回していきました。まずは休憩所の中をのぞいてみました。「あれぇ?」やっぱりない・・・プレゼントがなくて残念そうな子どもたち展望台は隣です。次こそはあるはず!!と駆け寄ると、ありましたー!!赤い袋のプレゼントと、お手紙が!!運動会を頑張ったみんなにご褒美の金メダルそして竹馬を頑張っているのもかっこいいね!と書いてありました。ピカチュウにありがと~!!と、お空に向かって声を届けました
みんなで記念撮影をして、さぁ帰ろう!とそんなとき・・・・「先生アメちゃんは?」と飴の催促です。ただ、保育教諭みんなが忘れてしまった大失態・・・。「ごめんね、みんな」と謝りながら歩いていると。なんと、モンスターボールが落ちていました!!中には飴が入っていて忘れん坊の保育教諭に代わって、ピカチュウがこれまた届けてくれたのだと、大喜びでした♪

楽しいお散歩をして、お疲れモードかと思いきや、まだまだ元気いっぱいの子どもたち。給食の後はメダルを配って、お話タイム。少し休憩をしてからお外に出ました。「竹馬だして~!!」「ここに線書いて!」「下駄するから椅子出して~」と遊びより先に竹馬の取り合いです順番にできるからね!と言っても、一人で乗れるお友だちが増えてきたので、それぞれ場所を譲り合いながらコツコツと練習していました☆もう少しで乗れそう!と、昨日は練習を終わってしまった子も、今日はなんと、乗ることができました!!それを見て自分も絶対乗りたい・・・とひたすらに頑張って、時間の最後に乗れた子もいました。乗れることがうれしくて、保育教諭が手を出すと、「先生持たんとって!!」と怒られてしまいました子どもたちのこのやる気に、勢いに、すごいなぁと、驚き感激の大人たち。竹馬を横目に、下駄の練習に励むお友だちもとっても可愛いのですよ☆
明日はバス遠足なので、今日はお昼の休息をしています!
明日は園外保育です!
<集合場所>
サンドラッグ駐車場
<出発時間>
8時20分
<服装>
登山用体操服上、体操用半ズボン、白ハイソックス、カラー帽子、名札

その他詳細は、掲示板または、配信いたしましたメールやお手紙を確認してください。

※集合場所ではマナーを守って、速やかにお帰りいただきますようにお願いいたします。
楽しいバス遠足が気持ちよく出発できるよう、ご協力お願いいたします。

ぞうぐみ、こども画伯。

2021-10-13
天気予報は”くもり”でしたが、朝からおひさまが顔を出して、まぶしいぐらいでした!ぞうぐみのこどもたちも元気いっぱいなので、朝からお外遊びです竹馬に夢中の子どもたちなので、みんなが乗れるように順番交代で練習していきました。待ち時間は下駄の練習コーナーでひたすらに乗って遊んでいます竹馬に乗れなくて「悔しい・・・」という気持ちを持つ子も、この”悔しい”が”やる気”にかわって、頑張る活力になるのです!そんな姿に、保育教諭も応援隊に!!「ここまでおいで!!」と先で待っていると、頑張って進んできてくれるのです「先生もこっちから行くね~!」と一緒になって下駄に乗ると、笑いが起こって励みになったり☆竹馬チームのお友だちも、「○○くん、乗れてる!すっげー!!」「めっちゃ上手に乗ってる~!(拍手)」と一緒に喜んでいるのが、とてもいい雰囲気でほっこりするのですみんなで励ましあいながら、刺激しあいながら、乗れるお友だちが着実に増えてきました!
ドッジボールは今もまだブームが続き、ボールを投げる練習をしています。たくさんボールを投げる経験をし、遠くへ飛ばせるようになっていたり、力強いボールになってきました。そして「○○君のボール、キャッチできた!!」とボールを受けるのも上手になってきたようです砂場やアスレチックで遊ぶこともありますが、園庭(広いところ)が空いていたらすかさずボール遊びをしたり、竹馬を出してきて園庭中を乗りまわったりと、遊び方が変わってきました
お部屋に戻ると、絵の具の準備がしてありました。「今日は何描くの?」とワクワクしている様子です♪以前に画用紙づくりをしたものに、絵の具でぞうの絵を描いていきました。ぞうといえばイメージできるのは長い鼻!他には何があるかな~?と聞くと、「耳!!」と答えがぞうの長い鼻と大きな耳を、子どもたちのイメージのまま描いてもらいました☆「この鼻でな、滑り台できるねん」とワクワクしながら描いているお友だちや、「水遊びするからな、こっち向いてるねん」と、想像力豊かに描いてくれましたそれぞれ違う動きのぞうができました☆

リトミックもしました!子どもたちに何のリトミックが上手になりたいか聞いてみると、「ハイシー!」「側転!!」と答える子が多かったです。きりんぐみの運動会の演技で見た側転は勢いがあってとってもかっこよく見えたようです☆そんなリトミックが上手になるために、体の軸を整える”きりん”と”あひる”ももちろん欠かせません。体をしっかりと伸ばし、力強くなってきました。竹馬も上手になるから頑張れ~と応援すると、余計に力が入ったようですハイシーや側転のほかに、ワニも上手になっています!また、カメやブリッジ、チューリップも修行中です!トンボのバランスはまだまだ修行が足りないようです・・・・頑張ることが見えてくると、もっと上手になりたい!と意欲的になってくれる”今”!毎日の練習を丁寧に頑張っていきたいと思います☆
給食が終わってお部屋に戻ると、ポケモンポストにお手紙が届いていました!「昨日の手紙のお返事だ~!!!」と喜ぶぞぐみ組♪明日、お山で待っているね☆と描いてありました「待っててね~!」とお山に向かって叫ぶと、お山がキラリ光りました。明日はらくらく登山道へお散歩に行きますね☆

憧れの竹馬に乗りました!

2021-10-12
今日は久しぶりの音楽指導がありました。久しぶりだったのもあってか、なんだかおとなしいぞうぐみ。「どうしたん!?元気ないよ!?」と岡本先生に言われてしまいました。楽しいウォーミングアップをしてたくさん笑ったら、お腹から声がでてきました高い音が出にくかったので、高低の音をたくさん発声して、いろんな声の出し方を楽しみました♪そして歌った曲は「アニー・ローリー」です。ゆっくりと穏やかな曲なので、大きく歌うところ、優しく歌うところ、大切に歌うところ、表現の仕方が難しかったのですが、岡本先生の合図をよく見て強弱をつけて歌うことができました☆大好きなスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスは早口バージョンで歌いたいとリクエストし、元気いっぱい歌って楽しみました メロディオンは新しく”小さな世界”を練習していきます。なので、小さな世界の歌詞を覚え、少しだけ歌ってみました。メロディーが分かったので、音階表を見ても読みやすかったようです☆新たな曲は、鍵盤に置く指の引っ越しが大変です。覚えてしまえば難しくはないのですが、オクターブ上にあがったりするので、メロディーを覚え、指番号に慣れていくことが大切だと教えてもらいました。1,2,3と隣同士の鍵盤を弾くときは難しく考えずに、指が一番動きやすい流れを教えてもらったので、指が覚えてしまうように練習していきたいと思います!楽しい手遊びで大笑いして、長い時間とても集中して頑張った子どもたちです!

音楽指導が終わり、片づけをしていると、B組のお部屋に郵便ポストを発見!!「なんだこれ!?」「ポケモンの郵便屋さん!?」と興奮気味の子どもたち!よく見ると、ポストにお手紙が入っていました。運動会を頑張ったこと、お山から応援していたこと、ピカチュウからのご褒美のお手紙でした。そして、「お山に会いにきてほしいなぁ」とのこと。「じゃあ、お山に行こうよ!!」「いついく?」「金曜日はバス遠足やからなぁ・・・」と(笑)みんなで相談の結果、カレンダーの白いところの木曜日に決まりました!「木曜日に行くこと、ピカチュウに教えてあげないと!」というと「お手紙書いて届けたらいいやん!」とアイディアがでました。アイディアを出してくれたお友だちが代表して、「木曜日に会いに行くね」と文字を書いてくれましたそしてそれをポストに投函!『ピカチュウに届きますように!!』とみんなでお願いをしました☆

お外遊びとお部屋でお絵描きチームに分かれ、運動会のお絵描きをしました。楽しかったこと、頑張ったこと、自分の一番思い出に残っている場面をクレパスで描いてくれました。「”やってみよう”描いてん!」とダンスの楽しそうなところを描いてくれたり、競争している場面を描いてくれたり☆お話が止まらない子どもたちでした
お外では竹馬の練習です!昨日に乗れたお友だちは、さっそく足の指の皮がめくれたりもしましたが、痛みよりも”楽しい””もっと乗りたい”の気持ちが大きく、練習というよりも楽しく遊んでいるよう。それを見ていたきりんぐみさんが、「僕も乗りたい!!」と続々とやってきました。もちろん楽々と乗ってしまいますが、それについて乗って歩くぞうぐみに「えっ!?もう乗れるん?」「すごっ!」と驚いていました壁を背もたれにして、一人で乗れるようになったお友だちもいて、竹馬のコーナーは大渋滞です。お友だちが楽しそうに乗っている姿に「ちょっと挑戦してみようかな・・・!」とやってくる子も多く、みんな初挑戦の竹馬を頑張っています!!(竹馬がうまく乗れないと、「ちょっと下駄の練習してくるわ!」とそんな場面も、下駄の順番待ちの光景も、なんとも微笑ましいぞうぐみなのです☆)

運動会頑張りました!!

2021-10-11
土曜日の運動会を頑張った子どもたち!お家の方に見てもらえたこと、褒めてもらったり喜んでもらえたり、清々しい気持ちになっていたようです。今朝は、運動会の後に食べたご飯のことやお家の方と一緒に録画を見たり、お家での会話を教えてくれました余韻に浸りたいところですが、今日は知育指導の日!気持ちを穏やかに、スマイルタイムへと入っていきました。今日のお勉強は初めての形態での言葉あそびでした。”記憶あそび”というもので、6枚並んだ絵カードを一つずつ読み上げて、並んでいる順を覚えました。「みぎ」「ひだり」と方向を示す文字も登場し、「左ってどっちかな?」という質問に、「スズメのところ!」と答えたお友だちがいました。絵カードの並びを見て、一番左にあったものをこたえてくれました。とても分かりやすい説明の仕方を、褒められました☆絵カードを覚えたら、裏を向け、ここにあったのは何のカードかな?と答えていく、記憶あそび!!さすが子どもたち!と感心するほど覚えていましたすべてのカードを当てたら、次は目隠しをしている間にカードが入れ替わり、それを当てるあそびです。「スズメがカラスになった!」や、「にわとりがひよこになった!」とすぐに気が付きました☆また、タヌキとキツネが入れ替わったことにも気が付きました記憶したり、入れ替わりに気が付くのは、”まちがいさがし”につながります。このあとした、ペーパーワークでは間違い探しにも挑戦しました!あいうえお表での言葉探しもしました。「ねこ」「にわとり」とおはじきを置いていくのも、すぐに理解し頑張っていました!自分のお名前を探すのも、ほとんどのお友だちができていたように思います☆ワークでは「あ」と「お」を書きましたが、複雑になってきて、少し苦戦している子もいましたが、集中して書いていきました。
※本日、ホームワークの宿題がでています。お子様と一緒に宿題に取り組んでもらい、丸付けをして、明日提出してください。よろしくお願いいたします
知育指導の後は、運動会を頑張ったみんなへ、保育教諭からのご褒美メダルのプレゼントタイム!!運動会当日もお土産がいっぱいでしたが、またまた金メダル大きな舞台をやり遂げ、達成感と自信に満ち溢れている子どもたちです☆そして、今日からはまた、新しいことにも挑戦していくことを伝えました。「頑張ったらなんでもできる!」こんな気持ちになっている今、また、きりんぐみの姿を見て「僕もやってみたい!」「あれができるようになりたい!」とやる気も満々。”少し難しいことに挑戦”というのがこれからの課題になります。竹馬・逆上がり・登り棒にどんどん挑戦です!

さっそくお外遊びの時間に、登り棒・逆上がりに挑戦しに来てくれた子もいました!逆上がりは上手なお友だちを見て、コツをつかむと一人でできた!!と大喜び♪おへそを鉄棒に近づけることがポイントです!今の勢いで、どんどん挑戦していってくれればと思います!
また、午後からは初挑戦の竹馬も登場しました!「やりたい~!!」とたくさん集まってきました。きりんぐみの9段の竹馬を見た後なので、簡単に乗れると思った子どもたち・・・保育教諭の支えがある状態でも大苦戦!重心が後ろにかかってしまい、落ちてしまいます・・・。ぞう組で大ブームだったカッポ下駄、木の下駄の感覚を思い出して・・・!!前に重心をかけるイメージで、棒をしっかりと握って小さく小さく足を前にだします。惜しいところで落ちてしまうのが悔しくて、「まだやる!!」と根気よくやっていたお友だちもいました。すると、コツをつかんだお友だちが一人で乗ったのです!そして1,2,1,2と前に進んでいくのです!!「おぉ~!!!すごい!」拍手で大喜びそれを見て、「私も乗りたい!!」と頑張る子も現れ、初挑戦の竹馬に乗れたお友だちが数名いました勢いよくスタートをきったので、きりんぐみに向け、頑張っていきたいと思います!
土曜日は晴天で運動会を行うことができ、また、40人全員揃って迎えることができよかったです!練習の過程では、悔しい思いをしたり、挫けそうになったり、それでも前を向いて頑張る姿を見せてくれたぞう組さん。本番ではお家の方に見てもらえることを楽しみに、張り切りすぎなぐらいでした。元気いっぱいのダンス、悔し涙を流す場面、それでも最後まで諦めないで走る姿に、感動をたくさんもらいました!!大きな舞台をやり遂げた子どもたちは、自信に満ち溢れた素敵な表情でした。そしてこの自信と意欲をもって、きりんぐみに向けての修行の始まりです!”少し難しいことに挑戦”と子どもたちは張り切っています☆
無事に運動会を迎えることができたのも、保護者の皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました!これからのぞう組もパワーアップしていきますので、引き続き、見守ってください!
TOPへ戻る